ここから本文です

ママ友とケンカ!その後の関係は?

R25 6/16(木) 7:01配信

ママ友とケンカ!その後の関係は?

写真:R25 ママ友とケンカ!その後の関係は? より

ママ友とケンカをしてしまったことはありますか? また、ママ友とのケンカのあと、付き合い方に変化はあるのでしょうか? とくに、頻繁に会うママ友とのケンカの場合、お互い気まずい思いをしますよね。世間のママたちの意見を見ていきましょう!

●ママ友とのケンカのあとの対応
ママ友とケンカをしたあと、変わらずの付き合いが続くか、疎遠になってしまうか、それぞれですよね。世間のママたちは、いったいどうなってしまったのでしょうか?

□疎遠になったママの意見
・LINEもブロックして、学校や習い事で会っても、見えないフリ
・嘘の情報を流されたけど、それすら気にしない
・子ども同士は仲良しなので、子どもだけ遊びに行っている

□ケンカ以前より仲良しになったママの意見
・ケンカのあと、疎遠になりかけたけど、思っていることを言い合って、前より仲良しになった
・言いたいことを言い合ってケンカしたら、今ではなんでも言い合える仲になった

□挨拶程度の付き合いになったママの意見
・たとえケンカしても、人としての礼儀
・無視はしないけど、目が合ったら挨拶はする
・挨拶は基本。子どもも見ているのに…

たとえどんなに大きなケンカをしてしまっても、特別仲良くはしないけれど、親として挨拶や世間話など、基本的なことはきちんとするというママが多い印象。自分より、子どものためを思って我慢しているママも、少なくないようです。

●ママ友とのケンカエピソード
ケンカの本人ではありませんが、ママの代わりに子どものお迎えに行ったパパが目撃した、ママ友たちのケンカのエピソードを紹介します。

仕事が休みだったので、ママに代わり、子どものお迎えに行ったAさん。幼稚園の駐車場に車を停め、同じくお迎えに来ていたパパ友のBさんと一緒に園に向かって歩いていたそう。その途中で、ママ友たちのケンカに遭遇。ママ友CさんとDさんが髪を引っ張ったり、バッグを投げつけたり、ビンタしたり。殴り合いのケンカの途中でした。AさんとBさんが間に入り、ケンカを止めたそうですが、原因は駐車場に車を停める際、お互いの車が擦ったことだったのだとか。

●ママ友同士のケンカに巻き込まれることも?
自分がママ友とケンカをするとは限りません。ときには、知らない間に巻き込まれてしまうことも。ネット上には、こんなエピソードがありました。

Aさんには、Bさん、Cさん2人のママ友がいました。ある日、Bさんからメールが。内容は、「Cの子どもがAさんの子どもをイジメている」というもの。Aさんが、子どもに確認したところ、「Cの子どもは大好きだし、ケンカもしていない」とのこと。Aさんは混乱しましたが、教えてくれたBには、「しばらく様子を見る」と報告。しかし、それ以降、今度はBがAさんに対して冷たい態度をとるようになったそう。

実はそのとき、BとCはケンカしたばかりだったようで、AさんはBに利用されていたのです。しかし、図らずもAさんはCに対しての嫌がらせに加担しませんでした。そのことが原因で、Bから嫌がらせを受けるようになったそうです…。

たとえ仲が良いママ友であったとしても、ときにはすれ違うこともあります。ケンカしてしまったとしても、その後の対応次第で、ママ友付き合いが変わってしまいます。ママたちだけで済めばいいですが、もしかしたら子どもたちの関係に影響するかもしれませんよ?
(文・明日陽樹/考務店)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/16(木) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。