ここから本文です

指原莉乃のうっかり失言に渡辺直美「今の何!?」

Smartザテレビジョン 6/16(木) 6:02配信

14日深夜に放送された「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、MCの指原莉乃が自身の恋愛事情をカミングアウトした。

【写真を見る】渡辺直美ならずともスタジオに動揺が走った

この日のテーマは「外国人が好きな女」。米・ニューヨーク留学経験もある渡辺直美、タイ古式マッサージをきっかけにアジア圏イケメンにハマったというバービー、これまで66カ国を一人旅し、世界のイケメンを紹介する著書もあるライターの窪咲子さんが登場し、海外イケメンの魅力を語り尽くした。

冒頭、指原は「日本人の男性に魅力を感じるタイプ。(海外イケメンは)正直好きになったことも興味を持ったこともないんですよ」と話すなど、いまいち関心が薄い様子。しかし、世界のイケメン事情を知り尽くす窪さんが美男美女の宝庫“南米の3C”ことチリ・コスタリカ・コロンビアの男性の魅力を解説し、とっておきの3Cイケメン写真を紹介すると、指原は「かわいい~! ダマされたい!」と絶叫。MCの後藤輝基に「お前、大好きやん! 興味ないとかよく言うてたな」とツッコまれ、「3Cが思ったより自分に引っかかってきてる。わたし・・・3Cです! 好き好き!」とあっさり認めた。

渡辺は、ニューヨーク留学中のモテエピソードを回想。遊びに行ったバーでは、自分の席からトイレに行くまでの間にもたくさんの男性に「横に座ってくれ」「この後2人で抜け出さない?」などとささやかれるほどのモテぶりだったという。さらに、現地で大島優子とクラブに行った際の仰天エピソードも披露。「すごく愛想がいい子だから、目が合うとニコッと笑う。それで天真爛漫に踊ってる優子ちゃんの周りを、男たちが8人くらい囲んで謎のサークルができた」と強烈なモテぶりだったことを暴露した。

「日本にいる外国人じゃなくて現地の外国人が好き」という渡辺は、海外イケメンの魅力は気持ちをオープンに言葉にするところ、と力説。それを聞いた指原は「会うたびにも、メールとかでも『好きだよ』って言ってほしい」と願望を明かし、「好きって言ってあげれば女性は喜ぶんだから、(男性は)言ってあげればいいじゃないですか」と突然の主張。後藤が「じゃあ(自分は)『好き』って言ってもらって喜んでた?」と促すと、指原は思わず「はい」と即答。あわてて「違う違う! ビックリした!」と打ち消したものの、突然飛び出した現役アイドルのカミングアウトにスタジオは騒然、渡辺は「今の何!?」とツッコんでいた。

最終更新:6/16(木) 6:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。