ここから本文です

スターウォーズのあのロボットが冷蔵庫でも活躍! 

東京ウォーカー 6/16(木) 7:30配信

どこかで一度は目にしている、スターウォーズのあのロボットが、冷蔵庫の締め忘れを知らせてくれる。

【写真を見る】冷蔵庫を開けっぱなしにしていると、音で知らせてくれる

丸っこくて可愛いキャラクター「BB-8(ビービーエイト)」。このキャラクターはまさに「スター・ウォーズ」のアイコンともいうべき「R2-D2(アールツーディーツー)」の後継者的なポジションで、今作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」で主人公レイに助けられたことをきっかけに、仲間に加わる重要なポジション。まじめで仕事熱心なキャラクターが、今回は冷蔵庫の開けっ放しを厳しく見張っていてくれる。この「BB-8」を冷蔵庫の中に入れて置くと冷蔵庫を開ける度に頭を回転させて、待ちわびていたかのように電子音を発する。また、冷蔵庫を開けっぱなしにして数秒が立つと、警告音を発し、てくれ注意を促す仕様となっている。

「BB-8」の大きさは縦がおよそ11.4cmで、横と奥行がそれぞれおよそ5.5cmととても小さく、冷蔵庫内の場所をとりすぎてしまうということはない。この可愛いキャラクターで家族と一緒に楽しみながら省エネを意識してみるのも良いのでは。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/16(木) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

東京ウォーカーの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。