ここから本文です

フランス、2試合連続で終了間際に勝ち越し! EURO初出場のアルバニア下す

フットボールチャンネル 6/16(木) 6:05配信

【フランス代表 2-0 アルバニア代表 EURO2016】

 現地時間15日にEURO2016が行われ、フランス代表はアルバニア代表と対戦。アントワーヌ・グリーズマンなどがゴールを積み重ね、フランスが2-0の勝利をおさめている。

【現在の順位表】

 初戦のルーマニア戦では接戦の末に、ディミトリ・パイエの勝ち越し点で勝利したフランス。アルバニア戦では、オリビエ・ジルーやキングスレー・コマン、エヌゴロ・カンテなどを先発起用し試合に挑んだ。

 前半はお互いに得点を奪えずに折り返すと、後半開始直後の46分にはコマンが決定的なシーンを作る。しかし、放ったシュートは惜しくもゴール右に外れ、先制点とはならなかった。

 対するアルバニアも52分にチャンスを作るが、ゴールは決まらない。フランスは69分、左サイドからのクロスをジルーがヘディングで合わせシュートを放つが、これはポストに跳ね返される。その後、何度もチャンスを作るが1点が遠いフランス。

 しかし90分、ようやく試合が動いた。右サイドからのクロスをアントワーヌ・グリーズマンが頭で合わせて先制点を決めた。さらに後半アディショナルタイムにもパイエがダメ押しのゴールを決めて、フランスが2-0の勝利をおさめている。フランスは2試合連続となる終了間際の勝ち越し点で勝利した。

【得点者】
90分 1-0 グリーズマン(フランス)
90分+6分 2-0 パイエ(フランス)

フットボールチャンネル

最終更新:6/16(木) 6:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。