ここから本文です

ベルギー産スリラーをハリウッドリメイク 『パーフェクト・ルーム』公開決定

リアルサウンド 6/16(木) 0:00配信

 2008年に発表されたベルギー映画『ロフト.』のハリウッドリメイク作「The Loft」が、『パーフェクト・ルーム』の邦題で、7月16日より新宿シネマカリテ<カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016>にて上映されることが決定し、あわせて日本版ビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、『ロフト.』をエリク・ヴァン・ローイ監督自らハリウッドリメイクしたスリラー。5人の男が共有する秘密の部屋で女性の死体が発見されたことから、何重もの嘘が交差していく模様を描く。2010年にはオランダで『LOFT -完全なる嘘-』としてリメイクされている。

 キャストには、『X-MEN』シリーズのジェームズ・マースデン、『スター・トレック』シリーズのカール・アーバン、『トランス フォーマー/リベンジ』のイザベル・ルーカスらが名を連ねるほか、近年は脚本業に専念していた『プリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラーが4年ぶりに映画出演を果たす。さらに、『君と歩く世界』のマティアス・スーナールツがオリジナル版と同役を演じている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/16(木) 0:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。