ここから本文です

父の日に「映画がヒントのギフト」を贈る!

25ansオンライン 6/16(木) 12:10配信

名作映画には、親子の絆を表す素敵なヒントがいっぱい! エピソードにちなんだギフトをご紹介します。父の日(6月19日)はもうすぐ。ひと味違うストーリーと共に贈りませんか。

【映画がヒントのギフトを贈る特集】

『オール・アバウト・マイ・マザー』×ケース&ウォレット

1999年のアカデミー外国語映画賞を受賞したペドロ・アルモドバル監督によるスペイン映画。ペネロペ・クルスも出演しています。女手一つで育てた戯曲作家志望の息子。誕生日に『欲望という名の電車』を観に行くエピソードからスタート。舞台や映画が好きなお父さまへは“観劇”をキーワードに。上質の革で、パスポートケース、チケットケースとして使えるウォレットで、スマートな観劇スタイルが完成します。

『コーリャ 愛のプラハ』×ヴァイオリンのハンカチーフ

冒頭の舞台は1988年、民主化前のチェコスロヴァキア。'96年アカデミー外国語映画賞を受賞。偽装結婚した女性が置いていった5歳の少年、コーリャを育てることになったチェロ奏者の主人公。コーリャの誕生日にヴァイオリンをプレゼントします――。美しい音楽や楽器をテーマにするなら、刺繍をオーダー。いつもの装いに合う色・素材を選び、イニシャルやモチーフにこだわってオリジナルな贈り物にトライ!

『幸せのちから』×ウィッシュリスト×ステイショナリー

すべてを失った状態から大富豪へ。主人公クリス(ウィル・スミス)は、愛する息子に誕生日プレゼントのウィッシュリストを作るように伝え、そのなかからバスケットボールを贈ります。シュートの練習をする二人のシーンは感動的でした(2006年公開)。時にはウィッシュリストを作ってもらうのも手。その先がセンスの見せどころです。ステイショナリーがテーマなら、最高にエレガントな書斎をコーディネートして。

最終更新:6/16(木) 12:10

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。