ここから本文です

C・ロナウド、”守ってカウンター”しただけと相手を批判「アイスランドは小心者」

フットボールチャンネル 6/16(木) 7:10配信

 現地時間14日にEURO2016が行われ、ポルトガル代表はアイスランド代表と対戦し1-1の引き分けに終わっている。クリスティアーノ・ロナウドは試合後にアイスランドの戦い方を批判した。15日に英メディア『BBC』が報じている。

【EURO2016 現在の順位表】

 試合は31分、右サイドからのクロスをナニがダイレクトで合わせてポルトガルが先制。しかし50分、今度はアイスランドのビルキル・ビャルナソンが、味方のパスをダイレクトで押し込んで同点に追いついた。その後はスコアは動かず、1-1の引き分けに終わっている。

 C・ロナウドはアイスランドについて「彼らはEUROで優勝したかのように喜んでいた。信じられないことだよ。僕たちは試合に勝つために一所懸命に頑張ったけど、アイスランドは何もしなかった。彼らは小心者だと思ったし、競争の中で何もするつもりはないんだね」と語り、相手チームを批判した。

 また、「守ってカウンターして遊んでいただけだ」と、アイスランドの戦い方にも難癖つけている。格下相手に引き分けたことで、大きな不満をためているのだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:6/16(木) 19:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。