ここから本文です

現地レポート:米ポップカルチャーの黄金時代を思い起こさせたミハラヤスヒロ

GQ JAPAN 6/16(木) 19:41配信

ロンドン・メンズコレクションから、GQファッション・エディターの高杉が送るレポート。第4弾のブランドはユースカルチャーをモダンに解釈したメゾン ミハラヤスヒロ。

【メゾン ミハラヤスヒロの2017春夏コレクション すべてのルック】

東京、ミラノ、パリでコレクションを発表してきたミハラヤスヒロが、2017年春夏コレクションをロンドンで発表した。

「NO CLUB LONE WOLF」と名付けられたコレクションは、ブルームズベリーの古いボウリング場で開催された。写真家のカールハインツ・ワインバーガーによる1950年代と60年代の若者たちのスタイルを集めたポートレイト集「REBEL YOUTH」がインスピレーション源。

さらに、エルヴィス・プレスリーやジェームズ・ディーンといったアメリカのポップカルチャーのアイコンが重要な要素となっている。彼らを彷彿とさせるリーゼントスタイルのモデルたちがボウリングシャツ、ライダース、スカジャンといったユースカルチャーの代表的アイテムを纏い、ボーリング場を闊歩した。

ボウリングシャツはロング丈に、ライダースはペイントが施され、スカジャンは極太のジップを付けてアレンジしている。極端に長いベルトとバンダナの小物使いもいいアクセントになり、コーディネイトをモダンに仕上げている。

文: 高杉賢太郎(GQ)

最終更新:6/16(木) 19:41

GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月24日発売

600円(税込)

2016年の男達「MEN OF THE YEAR 2016」発表!/世界のリーダー総決算!今年のビジネスを読み解く、ランキング30/森星の1日、イットガールを追いかけて

なぜ今? 首相主導の働き方改革