ここから本文です

冷蔵庫にストックしておこう!旬のそら豆で作る「腸活」サラダ

OurAge 6/16(木) 11:58配信

野菜たっぷりのサラダは、腸内環境を整えるのに最強のメニュー。肉や魚をプラスすれば、ひと皿で満足のごちそうになる。だが毎日忙しく、なかなか調理の時間がとれない、という悩みを持つ人も多い。

そんな場合に便利なのが「作りおきサラダ」。休日にまとめて作り、冷蔵庫にストックしておこう。忙しくて調理ができない日も、腸を健康に美しくする効果たっぷりの野菜が、すぐに食べられる。

旬のそら豆を使った作りおきサラダをご紹介。そら豆には食物繊維のほか、美肌効果も高いビタミンB1や亜鉛も豊富だ。にんにくの風味がそら豆と好相性で、サラダとしてだけでなく、オイルと一緒にパスタにからめても美味しい。冷蔵庫に保存すれば5日間はOK。作り方は以下のとおり。

●「そら豆のオイル漬け」
そら豆100g(さやから出したもの)を沸騰した湯で3分ゆでて薄皮をむき、塩をふって10分程度おき、水気をふく。保存容器にそら豆、ローズマリーの小枝1本、にんにくの薄切り2枚を入れ、オリーブオイル50mlで漬け込む。

冷蔵庫に作りおきがあると、気持ちも楽。ストックに向くサラダで腸のコンディションをよくし、若々しさをキープできる体を目指したい。

最終更新:6/16(木) 11:58

OurAge

なぜ今? 首相主導の働き方改革