ここから本文です

『トリプル9 裏切りのコード』、男たちが銀行を襲撃する模様とらえた冒頭映像公開

リアルサウンド 6/16(木) 12:01配信

 6月18日に公開されるジョン・ヒルコート監督最新作『トリプル9 裏切りのコード』より、冒頭映像が公開された。

 本作は、職務中の警官が撃たれる非常事態が発生した際に、応援を呼ぶために使われる警察コード“トリプル9”の盲点を突いた事件の成り行きを描いたクライム・アクション。元軍人と悪徳警官で構成されたギャングが、“トリプル9”を悪用して警察を欺き、わずか10分間の空白の間に政府の重要施設を襲撃する模様を描き出す。キャストには、『ザ・ブリザード』のケイシー・アフレック、『シークレット・アイズ』のキウェテル・イジョフォー、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のアンソニー・マッキー、『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール、『ウォーキング・デッド』のノーマン・リーダス、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のガル・ガドット、『グランド・イリュージョン』のウディ・ハレルソン、『スティーブ・ジョブズ』のケイト・ウィンスレットらが名を連ねる。

 このたび公開されたのは、本編の冒頭映像。アメリカ・ジョージア州アトランタの空撮から始まり、無数に並ぶ銃や墓地、逮捕されたロシアン・マフィアの幹部のニュース記事、爆破された車、殺人事件現場の写真などが映し出され、アトランタがいかに危険な街かが暗示される。その後、赤いジャケットを着た冷酷非情なロシアン・マフィア、白昼堂々と手際よく銀行を襲撃した男たちの姿が描かれていく。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/16(木) 12:01

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。