ここから本文です

細貝、給与未払いのブルサスポル退団か。浦和復帰の可能性高まる

フットボールチャンネル 6/16(木) 11:30配信

 細貝萌の未来はトルコにないのか。独紙『キッカー』は同選手のブルサスポル退団の可能性について報じた。

 今季ヘルタ・ベルリンからの期限付き移籍でトルコ1部のブルサスポルに所属してた細貝だが、一部給与の未払いがあったという。『キッカー』紙が選手本人に近い筋から入手した情報によれば、細貝は給与未払いに不満を持っており残留オファーに応じるつもりはないようだ。

 ブルサスポル側はヘルタ・ベルリンとの契約を2017年夏まで残す細貝に、移籍金50万ユーロ(約6000万円)の完全獲得オファーを出す意思を見せている。しかし、同選手に設定された完全移籍オプションはその2倍の100万ユーロ(約1億2000万円)ほどだ。

 一方、古巣である浦和レッズからの関心は依然消えていないようだ。ブンデスリーガで100試合以上に出場している細貝だが、ヘルタ・ベルリンのパル・ダルダイ監督は来季の構想に含めておらず出場機会の確保は難しいとみられる。

 これらを総合すると、現時点では浦和復帰の可能性が最も高いと言えそうだ。実現すれば5年半ぶりのJリーグ帰還となる。

フットボールチャンネル

最終更新:6/16(木) 18:54

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。