ここから本文です

フォルラン、“最愛のクラブ”ペニャロールを退団…新天地はコロコロ?

フットボールチャンネル 6/16(木) 12:00配信

 かつてセレッソ大阪でもプレーした元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランは14日、ペニャロールを退団することを発表した。

 マンチェスター・ユナイテッドやアトレティコ・マドリー、インテルなどにも在籍したフォルランは、以前からペニャロールが最愛のクラブであることを公言しており、昨年7月に晴れて加入するに至った。

 自身初めてペニャロールでプレーすることになったフォルランは今季のリーグ戦でクラブ史上50回目となる優勝を経験。しかし、愛するクラブを去る決断を下した。

 チリメディア『dalealbo』によれば、チリリーグのコロコロがフォルランの獲得に興味を示しているという。コロコロは国内リーグ優勝31回を誇る名門で、今季のリーグ戦は2位で終えている。

 また、フォルランには米MLSのニューヨーク・レッドブルズも興味を示しており、去就に注目が集まる。

フットボールチャンネル

最終更新:6/16(木) 12:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)