ここから本文です

石野卓球、6年ぶりのソロアルバム『LUNATIQUE』発売 アートワークは宇川直宏

リアルサウンド 6/16(木) 19:14配信

 石野卓球(電気グルーヴ)が、8月3日にオリジナルソロアルバム『LUNATIQUE』をリリースすることを発表した。

 オリジナルソロアルバムとしては、前作『CRUISE』以来、6年ぶりの作品となる。収録曲は全て未発表のオリジナル曲であり、“官能的”で“エロティカ”な作品に仕上がっているとのこと。また、アートワークは、これまで電気グルーヴや石野卓球の作品でも数々のコラボレーションを行なってきた宇川直宏(DOMMUNE / 現在美術家)が担当している。発売形態やジャケット写真などは後日オフィシャルサイトにて発表予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/16(木) 19:14

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。