ここから本文です

ファン・ハール解任がマンU残留の決め手。デ・ヘア、モウリーニョと再建を決意

フットボールチャンネル 6/16(木) 13:10配信

 マンチェスター・ユナイテッドの守護神GKダビド・デ・ヘアのユナイテッド残留は間違いないようだ。15日付け『アス』が報じた。

 昨夏の移籍市場の終了寸前で失敗に終わったデ・ヘアのレアル・マドリーへの移籍。それ以降、同選手のマドリー移籍は度々報じられており、マドリーのユニフォームを着るのは時間の問題とされてきた。

 しかし、デ・ヘアと関係の悪かったルイス・ファン・ハール氏が解任され、来季よりジョゼ・モウリーニョ氏が監督に就任することが発表された。これによりデ・ヘアはユナイテッドに残留しモウリーニョ氏とシーズンを戦うことを決心したという。

 一年以上にわたって繰り広げられたデ・ヘア問題だが、ようやくユナイテッドは安心することができそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/16(木) 13:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。