ここから本文です

誤解です!英国で警察に児童虐待を疑われた

JBpress 6/16(木) 6:15配信

 北海道でしつけのためとして置き去りにされた児童が6日ぶりに無事保護されたニュースは、日本でも大きくで報道されたが、CNN、BBCなどの海外メディアも一斉に速報で報じた。

日本の厚生労働省が開示している児童虐待の定義(表)

 親がしつけのために置き去りにした行為について、日本では賛否両論があるようだが、海外メディアはほとんどが「児童虐待」の可能性を指摘している。それは、欧米等においては、児童虐待について非常に厳格かつ適用範囲が非常に広いからである。

■ 日本で十分に法制度化されていない児童虐待とは

 日本の厚生労働省が開示している児童虐待の定義は以下の表の通りである。

  (* 配信先のサイトでこの記事をお読みの方はこちらで表をご覧いただけます。http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47093)

 上記の内、1および2については日本国内でも法律が整備されており、欧米諸国同様に処罰される。一方、3および4については、日本では十分に法制度化されていない点が見受けられる。

 特に、「放置する」という点については、欧米諸国では厳格である。例えば、米国では州、市によって対象年齢はまちまちではあるが、一般的に子供だけで留守番をさせる、子供だけで町を歩かせる等は児童虐待に当たり、逮捕・拘留の対象となる。

 また、欧州においては、一般的に12歳以下の子供を放置する(子供だけで留守番をする、自動車内に待たせる、学校に行かせる等々)ことは違法であり、米国同様、逮捕・拘留の対象となる。

 そのため、欧米で子供を連れ滞在する際には、「決して子供だけにしない」ことが不可欠である。ちなみに、欧米の人が日本で居住した際に最も驚くことの1つが、「親もいない公園などで子供たちだけで遊んでいる」「子供が1人で電車・バスに乗っている」「学校に親が送り迎えをしない」ことだと言われる。

■ すぐに自宅にやって来た英国の警官

 筆者がかつて英国で家族と暮らしていた頃の話である。ある時、4歳の長女が電話で遊んでいて、間違って「999」(日本の110番にあたる)を押してしまった。係官にどのような通報かを聞かれ、長女は「遊んでいて押した」とたどたどしい英語で言い、電話を切ったが、すぐにその係官から電話がかかってきた。

 私が出て「娘が間違って999を押してしまったが、何も問題がない」と応えたが、係官は納得せず、いろいろなことを尋ねてきた。やっと納得したようなので係官との電話は終わったが、10分もしないうちに警察官2人(男女)が自宅に来た(英国では警察に通報してもすぐには来ないことが多いのが一般的だが、対応が全く違うことに驚いた。また、住所がすぐに分かったことにも驚いた)。

 警官は「娘さんに会いたいので、すぐに玄関口に来させてほしい」と言ったので、その通りにすると、婦人警官が娘に「どうしたの?  痛いところはない?」と質問し、娘の顔、手、足を食い入るようにチェックした。問題がないと分かると、男性警官が「子供は1人か?」というので、「もう1人いる」と応えると、同じように連れてくるように言われた。

1/3ページ

最終更新:6/16(木) 6:15

JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。