ここから本文です

松岡茉優、“おこだわり”のモー娘。加入へラストダンス

Smartザテレビジョン 6/17(金) 6:02配信

松岡茉優のモーニング娘。'16加入への挑戦が、主演ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(テレビ東京ほか)の6月10日に放送された第10話でスタートした。6月17日(金)放送の最終話では、松岡はモーニング娘。'16への加入を懸けたパフォーマンスに挑む。

【写真を見る】松岡茉優、大舞台に立つ!?

『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』は、松岡茉優(本人)と親友・伊藤沙莉(本人)が「他人にはなかなか理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわりをもった人」=「おこだわり人(びと)」を直撃するフェイクドキュメンタリードラマ。

「おこだわり人」との交流を通じて自分の“おこだわり”が何かをあらためて考えた松岡は、6月3日放送の第9話で俳優を辞めてアイドルになることを決意。第10話で、モーニング娘。のOG・中澤裕子、保田圭の2人と対面を果たした。

初めに保田からグループの実情を聞かされた松岡は、意を決して中澤と対面。涙ながらに思いの丈を語る松岡に対して、中澤は厳しい言葉を浴びせる一方で、ハロー!プロジェクトのスタッフに伝えると約束した。

最終話では、松岡が「モーニング娘。'16のライブで完璧なパフォーマンスを披露できれば、グループへの加入が認められる」という条件に挑戦。不安視するメンバーもいる中、松岡は認められようとダンスの練習に励む。だが、あまりの難しさに松岡はくじけそうになり、それを見た伊藤がある言葉を投げ掛けることに。

「松岡茉優、モーニング娘。'16加入」という松岡の“おこだわり”。夢にまで見た景色を、松岡は見ることができるのか? その結末は、モーニング娘。の50thシングル「One・Two・Three」を聴きながら、楽しみに待ちたい。

最終更新:6/17(金) 6:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。