ここから本文です

橋本環奈 「あこがれの人」の存在を明かす

Smartザテレビジョン 6/17(金) 7:01配信

映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」(前田弘二監督)のブルーレイ&DVDが8月3日(水)にリリースされることが決定。目高組四代目組長・星泉を演じ、本作で初主演を飾った橋本環奈が、アフレコ収録の様子を再現した。「ブルーレイ プレミアム・エディション」には、橋本のメッセージボイスCDが特典となる。

【写真を見る】最新フォトブックではショートパンツ姿で美脚を披露

――アフレコで、久々に星泉に戻った感想は?

「映画の撮影をしたのが昨年の夏なので、もうすぐ1年経つんですよね。もしかしたら忘れちゃってるかな?と思いましたが、アフレコで泉のセリフを言うと、ドンドン記憶が蘇ってきて…。まるで昨日のことのように、撮影でのいろんなシーンを思い出しました」

――この作品は「角川映画40周年」というメモリアル大作でもあり、武田鉄矢さん、長谷川博己さん、伊武雅刀さんと、大御所に囲まれての撮影。当時を振り返ると?

「初主演なので、どんな時でも考えこんでしまう前に、まずは1歩進むことを大切にしていました。とにかくどんなことにも挑戦しよう!という気持ちでいっぱいで…。撮影は、1ヶ月間、群馬県・高崎にこもりっきりで行いましたが、あんなに充実した夏休みはありませんでした。今はどんなお仕事も楽しいですし、周りに支えられてやれているのかなと思っています」

――今度は、自宅で映画を見ることができますが、おすすめの楽しみ方は?

「泉が機関銃を打つシーンを何度も再生する!(笑) 好きなシーンを何度も繰り返し見られるのが、DVDやブルーレイの良さだなと思います。特典のボイスメッセージは、星泉の言葉で、皆さんが勇気づけられたり、元気が出れば嬉しいなと思いますし、メイキング映像は、私が撮影したものもあります。現場で「組長!」と呼ばれていた星泉の素の部分もたくさん収録されていると思います」

――今後やってみたい役は? 憧れの女優さんはいますか?

「いろんな役を演じてみたいですね。悪役もやってみたいですし、皆さんが許して下さるのであれば、80歳まで制服を着たいです(笑)。オファーを頂いたら、どんな役でも挑戦しようと思っています。憧れの女優さんは、戸田恵梨香さんと大塚寧々さん。戸田さんのように、作品によっていろんな顔が見せられる女優さんになれたらいいなと思いますし、大塚さんは、私が初めて映画に出たとき、舞台挨拶でとても気さくに話しかけてくださったんですよ。女優さんとしてはもちろん、大塚さんのそんな振る舞いにも憧れます」

――ファンにメッセージを!

「初主演で、目高組四代目組長・星泉を演じさせて頂きました。とにかく精一杯、気持ちでは負けないように打ち込んでいった作品なので、私的にも大変思い入れのある作品です。映画館で見た方も、まだ見ていない方も、ぜひご自宅で見ていただけたらうれしいです!」

最終更新:6/17(金) 7:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。