ここから本文です

【今日の献立】ガツンとにんにくメニュー!で元気チャージ

東京ウォーカー 6/17(金) 10:00配信

疲労回復効果から、スタミナ食材として知られているにんにくは、これからが旬。実はダイエットや美肌・アンチエイジングといった、美容面にも◎。そんなにんにくと同じく今が旬のいかを使った「やりいかのガーリックソテーサラダ」はいかが? 副菜は変化球あえものの「ミニトマトのごまからしあえ」や、酸味で食欲増進する「梅玉ねぎ」を。汁物は優しい味わいの「みょうがととろろ昆布のすまし汁」や「サニーレタスの洋風かき玉スープ」を合わせてみて。(栄養士・三澤友貴子)

【写真を見る】ミニトマトを和風のあえものに。「ミニトマトのごまからしあえ」

【主菜】やりいかのガーリックソテーサラダ(1人分257kcal、塩分1.3g)

<材料・2人分>やりいか2はい、かぶ2個、セロリ1/3本、にんにくのみじん切り1片分、ドレッシング(白ワインビネガーまたは酢大さじ2・塩、粗びき黒こしょう各少々・オリーブ油小さじ1)、酒、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう

<作り方>(1)かぶは葉を落とし、セロリの茎とともに薄切りにして水に放し、約5分おいて水けをしっかりきる。セロリの葉は粗みじんに切る。 (2)いかはわたごと足を引き抜き、わたを除く。胴に5mm幅に浅く切り目を入れ、酒少々をふって少しおき、3等分に切る。

(いかは皮はむかなくてもよいが、味がなじむように、表面に切り目を入れ、下味をつける。)(3)フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらいかを入れて炒め、塩、こしょう各適宜で調味する。 (4)ボウルにドレッシングと1のかぶとセロリの茎を入れてあえ、3のいかも加えてあえ、器に盛ってセロリの葉を散らす。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/17(金) 10:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。