ここから本文です

「テラフォーマーズ2期」先行カット&プレーバック

Smartザテレビジョン 6/17(金) 20:23配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「TERRAFORMARS REVENGE/テラフォーマーズ リベンジ」(毎週金曜深夜1:05-1:35ほか)が6月17日(金)の放送で第12話を迎える。

【写真を見る】第1話『2ND GENERATION~特別な二人~』では、さまざまな過去を持ちながら膝丸燈とミッシェル・K・デイヴスは戦い続けていた

これまで見たことがない人も、毎週欠かさず見てきた人も楽しめるように、初回から最新第12話のあらすじを紹介する。

【第1話『2ND GENERATION~特別な二人~』/4月1日放送】

西暦2620年。かつて人類が遂行した「テラフォーミング計画」により火星は限りなく地球に近い星へと変貌を遂げた。だが、一方で謎の進化生物“テラフォーマー”と致死率100%の病原体“エイリアンエンジンウイルス”が生まれてしまった。2つの悪夢を断ち切るべく、特殊な手術で人体を強化された戦士たちが火星へと送り出される。さまざまな過去を持ちながら戦い続ける膝丸燈とミッシェル・K・デイヴス。その胸には、失った仲間への思いや地球で自分たちの帰りを待つ人々の姿が刻まれていていた。

【第2話『CENTURY OF RAISING ARMS ~怒りの艦長~』/4月8日放送】

火星で散り散りになったクルーたち。行動をともにする第一班と第二班は、合流を目指してアネックス本艦へと向かう。第三班は通信不能、第六班からのSOS信号に次いで第四班の全滅報告に、気持ちが沈む小吉たち。一方、別行動を取っていたアシモフたち第三班は調査をしていたピラミッドの中で衝撃の事実を目の当たりにする。

【第3話『FRIEND HERE~同盟見参~』/4月15日放送】

第四班のオフィサー・劉は人類を裏切り、燈とミッシェルを要求。一方の小吉は艦長として必死に投降を呼びかける。だが、それに応えるどころか劉は無情にも攻撃を促す。被弾し、なすすべのなくなった小吉に浴びせられたのは惨殺兵器のさらなる弾丸の嵐。しかし気が付くとそこに小吉の死体はなく、劉たちは幻影を見せられていたことに気付く。戸惑う第四班の前に間髪を入れず突っ込んできたのは、アシモフ率いる第三班。第三班と第四班、それぞれ一歩も譲れない殴り合いが始まる。

【第4話『TRIPLE COMBAT~三つ巴~』/4月22日放送】

劉の発勁と豹紋蛸(ヒョウモンダコ)の毒で満身創痍(そうい)のアシモフだが、攻撃の手を緩めることなく、徐々に劉を追い詰めていく。さらにアレクサンドルの策略も加わり、第三班と第四班の死闘は混迷を極める。そのさなか、巨大な黒い影がアネックスの周囲を囲む。鳴りを潜めていた「やつら」が、大群でアネックス本艦を包囲する。人間同士の争いをあざ笑うかのように、容赦なく襲い掛かるテラフォーマー。

【第5話『MAN ON A MISSION~兵士と父親~』/4月29日放送】

第四班は細菌型M.O.手術を施した紅の能力発動により、撤退を余儀なくされてしまう。しかし、アレクサンドル・アシモフはただ一人でアネックス本艦に残る。彼はA.Eウイルスに感染した妻の病気を治すため、ロシアで最初にワクチンを造る、そう誓う。愛する家族を守るため、ただそれだけのために、細菌兵器の舞う艦内を決死の覚悟で進んでいく。

【第6話『STRATEGY AND TACTICS~武器と術~』/5月6日放送】

アレクサンドルとの死闘を終え、燈とミッシェルを追う第四班。一方、燈とミッシェルは、第六班、ジョセフの助けを求めて高速脱出機を走らせる。その最中、突如二体のテラフォーマーが二人の行く手を阻んだ。ミッシェルと同じパーツを持つパラポネラ型と、武術の心得があるかのごとく隙のない動きで燈を追い詰めるマイマイカブリ型。パラポネラ型を目にしたミッシェルは、いまだかつて見せたことのない激しい怒りをあらわにする。

【第7話『HAPPY BIRTHDAY~最初の一日~』/5月13日放送】

燈は仲間の思いが込められた剣を手にしていた。どこで生まれたかも、造られたかも分からない自分に、存在意義とつながりを与えてくれた『膝丸』という名のその剣に誇りを込め、燈は再びマイマイカブリ型テラフォーマーへと立ち向かう。一方、パラポネラ型テラフォーマーとミッシェルの激闘は続いていた。父親の遺体、父親の能力をもてあそばれた怒りと憎しみをその拳に込めて、何度倒れても起き上がり宿敵の体へねじ込んでいくミッシェル。

【第8話『WEB OF BEND~猟師の網~』/5月20日放送】

爆に捕獲されてしまった燈とミッシェル。二人が一号機へと担ぎ込まれると、そこへおびえた八恵子と膝を負傷したアレックスも連行される。手も足も出ない燈たちは、このまま劉の手に落ちてしまうのか!? すると突如目の前に現れたのはおびただしい数のテラフォーマー。燈から奪い取った膝丸を手に、爆はテラフォーマーを次々と切り裂いて行くが、この量にはかなわないと判断。八恵子をおとりとしてためらいなく車外へ放り出してしまう。

【第9話『THE FOREMOST~首位~』/5月27日放送】

第六班オフィサー・ジョセフが、八恵子とアレックスの危機に駆けつけた。西洋刀・ジョージ・スマイルズを携えて、生身の体ながら圧倒的な強さをテラフォーマーと爆にぶつけていくジョセフは、ミッシェルたちを奪還することができるのか? 一方、アネックスに向かう地下坑道では、一班と二班のクルーたちが電波塔を奪取する計画を進めていた。

【第10話『NO PLACE TO HIDE~群体~』/6月3日放送】

一、二班のアネックス奪還への道は、またしても阻まれてしまった。マルコスが爆と交戦する一方、慶次たちは計画を遂行するために、アネックス本艦に向けて全力疾走する。

アネックス内への侵入には成功するが、すぐにオニヤンマ型テラフォーマーに行く手を阻まれてしまう。艦内に充満するのは、近寄る者の体を無差別にむしばむ細菌。残された活動限界時間は15分。彼らは無事、コントロールルームにたどり着き、ハッキングを成功させることができるのか!?

【第11話『SILENCE OR VIOLENCE~不言の拳~』/6月10日放送】

細菌が充満する艦内に侵入し、防護服の確保に走るウォルフたち。だがそのころ、謎の影が残りの防護服をすべて破壊していた。二つの影は一体何者なのか? 一方危険を察知したウォルフたちは迂回(うかい)して目的地を目指すが、刻一刻と活動限界は迫っていた。徐々にむしばまれていく体。ハッキングを目指すエンジニア集団と、それを阻止する第四班に、忍び寄るテラフォーマーたち。

【第12話『STRENGTH OF WEAKEST~持たざる者の魂~』/6月17日放送】

必死の思いでコントロールルームにたどり着き、ハッキングを開始するウォルフたち。地球ではエンジニアとして地味に、不器用に生きていたウォルフ。だが今、彼は地球を救うため、頭脳と技術をフルに生かして戦う。一方、コントロールルームの外では西と慶次が交戦していた。四班以外のコントロールルームへの侵入を阻止しようとする西だが、部屋の異変に気付いてしまう。あと一歩のところで、ハッキングは失敗してしまうのか?

なお第12話は、TOKYO MXより6月17日(金)深夜1時05分から順次オンエアとなる。

最終更新:6/17(金) 20:23

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。