ここから本文です

【種類が違えばケアも変わる!】もう迷わない最短ニキビケア

Suits-woman.jp 6/17(金) 17:31配信

ケアはしているのに、できてしまったニキビがなかなか治らない! とお悩みの方。実はその原因は、ニキビの種類にあったケアができていないからかもしれません。

ニキビをケアするには、まずはその種類を知ることが大切です。前回のコラム「【実はそのケアが悪化の原因!?】最適なケアのためのニキビの種類チェック法」をチェックしていない方は、コチラでまず今できているニキビの種類をチェックしましょう。

そうしてニキビの種類がわかったら、次はそれぞれに適したケア方法で賢くニキビをケアしましょう。今回は、種類別・ニキビの原因と、それぞれに適したケア方法をご紹介します!

思春期ニキビの原因と対策

思春期ニキビは、過剰な皮脂分泌が原因でできるニキビです。過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まったり、毛穴の出口の角層が厚くなって毛穴をふさいでしまうと、アクネ菌が増えニキビになるのです。

そのため、過剰な皮脂を取り除けるタイプや、厚くなった角層をはがすタイプの他に、アクネ菌に働きかけたり、炎症を抑える働き化粧品を使うことをおすすめします。

思春期ニキビにおすすめの化粧品は?

毛穴が詰まってできるコメド(白にきび)ができにくいノンコメドジェニック処方で、ニキビ肌の方にも安心のノブ ACアクティブシリーズ。 マイルドピーリング効果で不要な角質をオフし、アクネ菌殺菌効果のあるサリチル酸配合でにきびを予防します。 モイスチュアミルクには美白有効成分のビタミンC誘導体が配合されており、ニキビ跡などの色素沈着を防ぎます。

大人ニキビの原因と対策

大人ニキビの原因は、思春期ニキビと異なり多岐に渡ります。古い角層の蓄積や乾燥、ストレスの増加や睡眠不足による体内バランスの乱れ、そして不規則な生活や偏った食生活などが原因になっていることが多く、バリア機能が低下しているため炎症が長く続き、凸凹や色素沈着といったニキビ跡が残りやすいのが特徴です。

そのため、厚くなった角質を柔らかくするタイプや、皮脂をとりすぎず、炎症を抑え保湿もできる大人ニキビ用の化粧品を使ったケアがおすすめです。

1/2ページ

最終更新:6/17(金) 17:31

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。