ここから本文です

本当にお手軽なのか?おかずごはんを試してみた~鶏パエリア編~

ファンファン福岡 6/17(金) 16:58配信

何かと忙しい社会人、料理と聞くと難しいととらえる人も多いのではないでしょうか。

そこで、手軽に本格的な料理の味を再現できるCookDo(クックドゥ)シリーズの中、ご飯とおかずを一緒に炊く、釜飯のような「おかずごはん」をスーパーで発見、初チャレンジしてみました!

まず材料をご紹介。

CookDoおかずごはん「鶏パエリア用」

米2合(洗って準備)

水300ml

鶏もも肉250g(3~4cmくらいに切って準備)

トマト中サイズ1/2(約100g、2cmくらいに切って準備)

塩小さじ1/4

ここまでがメーカーの基本材料。あればでいいですがプラスアルファにパセリ、オリーブオイルも準備しましょう。

洗った米に鶏肉(ご飯の上に乗せます)、チキンパエリアの素、パセリを適量(感で大丈夫です!)振って炊飯セット。

ここまではものすごく簡単です。

米が炊き上がるのを待つ間ひと手間。

トマトは熱を加えるとリコピンが活性化されより吸収されやすくなります。

トマトと相性のよいオリーブオイルを引いたフライパンで軽く火を入れましょう。

その際、トマトの水分でオリーブオイルが跳ねるので蓋をお忘れなく!

ご飯が炊き上がりました!

いい感じです♪

そこに先ほど軽く炒めたトマトを加えるのですが・・・。

個人的に「パエリアの醍醐味はおこげだ!」と思ってる人間ですので炊き上がったご飯を炊飯器から取り出して先ほどのフライパンにIN!

あ、メーカーの説明だとここにトマトを混ぜれば出来上がりです。

炊き上がったご飯とトマトをまぜつつ、おこげも作ります。

おこげの香ばしいにおいがしてきたら火を止め余熱でもう少し水分を飛ばします。

完成!

噂通りの手軽さで作ってビックリ、食べてみてびっくりしました。

1回作って3~4前ですので家族で食べてよし、一人暮らしなら3食分は持ちます。

簡単&おいしい、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

以上キムでした!

ファンファン福岡

最終更新:6/17(金) 16:58

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。