ここから本文です

レスターマジックは終わらない! ヴァーディがEUROウェールズ戦で値千金のスーパーサブ弾!

Football ZONE web 6/17(金) 6:51配信

英代表の今大会初勝利に貢献「信じられないよ」

 レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは16日に行われた欧州選手権(EURO)のウェールズ戦で貴重な同点ゴールを決める活躍でチームを逆転勝利を導いた。初出場となった大舞台で大役を果たしたシンデレラボーイは試合後「信じられないよ」と大興奮していた。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

【全選手写真付き】英メディア選出のEURO2016“新米”ベストイレブン

 レスターを奇跡の初優勝に導いた主人公がEUROでも「おとぎ話」の主人公だった。前半42分にウェールズ代表FWギャレス・ベイルに強烈な直接FKを叩き込まれて1点ビハインドを背負ったイングランドは、後半開始と同時にヴァーディとFWダニエル・スターリッジという2人のストライカーを同時投入して反撃に転じた。

 すると後半10分にヴァーディがウェールズDFアシュリー・ウィリアムズがクリアし損ねたところで、至近距離から右足ボレーで押し込んで同点を決めた。さらに後半アディショナルタイムにはスターリッジが勝ち越しゴールを奪い、ロイ・ホジソン監督の交代策がはまって逆転で今大会初勝利を手にした。

 試合後、ヴァーディは「信じられない気持ちだよ」と白熱の“英国ダービー”を制し、興奮状態だった。

 押し込みながら先制点を許したイングランドだが、自分たちのスタイルを貫いたことが勝因だとヴァーディは振り返っている。

スターリッジとゴール共演

「僕らは前半にやってきたことを続けただけだ。チャンスはずっとあったし、僕にとっては最初のチャンスをものにできて幸運だった。監督も前半にやっていたことを続けろと言っていた。僕らもみんな負けているのはアンラッキーだと考えていた。だから、同じように戦い続け、より多くのチャンスを作った。僕とスターリッジは途中出場してゴールを決めることができた」

 初戦のロシア戦では終了間際の失点でまさかのドロー発進となった。しかし、この試合では終了間際に決勝点を挙げ、勝ち点3をゲット。グループBの首位に踊り出た。ロシアに勝利している難敵スロバキアとの最終戦を残すが、ヴァーディは勝利だけを見据えている。

「僕らは次の試合でも勝てる確信が欲しいんだ。トレーニング場では次の試合に集中するだけだ。次の試合も楽しみだ」

 今季レスターで日本代表FW岡崎慎司の相棒として24得点を挙げ、奇跡のリーグ優勝に導いたヴァーディ。このEUROでもイングランドを救うゴールを決め、12年までセミプロクラブでプレーしていた男のサクセス・ストーリーは終わらない。

 アーセナルへの移籍問題が注目される中、ヴァーディを先発で使おうとしないホジソン監督采配に英メディアからはバッシングも飛び出ていたが、同点ゴールという結果で自らの実力を指揮官へアピールした。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/17(金) 6:51

Football ZONE web