ここから本文です

NEWS、グループ活動に追い風 ファン以外も巻き込み更なるブレイクなるか?

リアルサウンド 6/17(金) 7:24配信

 NEWSが3月より行ってきた全国ツアー『LIVE TOUR 2016QUARTETTO』が6月12日、東京ドームにてファイナルを迎えた。

 しばらくソロ活動が目立っていた彼らだが、今、グループには追い風が吹いている。今年に入り、NEWSでのレギュラー番組が2本スタート、『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティへ抜擢されるなど、次々と活躍の場を広げている。また、それと比例するようにファン層にも広がりを見せており、近年のライブツアーでは同性ファンの姿を目にすることが増えているようだ。氣志團の綾小路翔もその一人で、先日自身のTwitterでNEWSの東京ドーム公演を訪れたこと、以前よりファンクラブに加入していることを告白し、大きな話題を呼んだ。

 グループがさらなるブレイクを迎えるためには、異性ファンからの支持はもちろん、同性からも支持される存在であることは必須条件である。NEWSは、はたしてそのような存在になることはできるだろうか。ジャニーズの動向に詳しい芸能ライター佐藤結衣氏に話を聞いた。

「男性ファンが多いジャニーズのグループというと、TOKIO、関ジャニ∞などが挙げられます。彼らに共通しているのは、バラエティ番組で体当たりの企画に挑戦したり、飾らない姿を視聴者に見せてくれるところ。キラキラしたアイドルだけではない姿に共感し、努力する姿に尊敬するのではないでしょうか。また彼らはそれぞれ自分たちでバンド演奏に挑戦するなど、音楽に取り組む姿勢でも評価されています。KinKi Kidsも楽曲や歌唱力の高さから、同性ファンの多いグループのひとつ。NEWSは、ジャニーズの中でも歌唱力が高く評価されています。今後グループでのバラエティ出演が増え、視聴者が各メンバーについてふれる機会が増えていけば、より多くのファン層に支持される存在になることができる可能性を秘めています」

 SMAPや嵐などが歩んできた国民的アイドルグループへの道。今までファンではなかった人たちを、今後いかに巻き込んでいけるかが重要であると佐藤氏は続ける。

「全くアイドルグループに興味がなかった知人が、最近になってKAT-TUNファンになったことがありました。彼は奥様が見ていたライブDVDやテレビを一緒に見ているうちに、『本当にこの人たちすごいな』と素直に思ったそう。知名度はバラエティやドラマ出演で高めていき、彼らの魅力を熟知するファンが周囲の人に彼らの良さを伝えていく。そのような流れが活性化されれば、人気も一気に加速するのでは。コンサートはファンでもなかなかチケットを取ることが難しい現状ですが、ファン以外の人もパフォーマンスを見ることができたり、ライブ映像などにふれる機会が今後さらに増えていくとよいですね」

 幅広い世代の視聴者が注目する『24時間テレビ』への出演も、ファン以外の視聴者が彼らを応援するひとつのきっかけとなりそうだ。2016年、NEWSのグループとしての魅力がより多くの人々に伝わることを願いたい。

竹上尋子

最終更新:6/17(金) 8:44

リアルサウンド