ここから本文です

「もう一度上を目指して」元なでしこ川澄が米シアトル・レイン移籍を発表

Football ZONE web 6/17(金) 9:02配信

2年ぶりのシアトル上陸

 INAC神戸レオネッサの元なでしこジャパンFW川澄奈穂美がアメリカのシアトル・レインに移籍することが正式決定した。川澄はINACから2014年3月にシアトルに移籍。5カ月間プレーした後8月にINACへ復帰していた。約2年ぶりのシアトル再上陸となる。

【全選手写真付き】世界の女子サッカー美女ベストイレブン!なでしこジャパンもランクイン

 川澄は、17日に自身のブログを通じて運命の決断を発表した。

「昨年あたりから以前と比べ、スタートで試合に出れなかったり、途中交代になることが多くなりました。ここ最近も自分自身が納得のいく形で試合に出場できていませんでした。それが今の自分の実力だと痛感しています。そんな中でSeattle Reign FCからオファーを受け、このタイミングなのも何かの縁だと思い、思い切って環境を変えてもう一度上を目指してチャレンジしようと思いました」と心境を綴っている。

宇津木と同僚に

 16日にINAC退団を発表していた 川澄は日本体育大学卒業後の2008年にINACに加入した。11年にはMF澤穂希やFW大野忍などの大量補強により一気に強豪クラブとなった中で、生え抜きとしてポジションを確保してプレーした。なでしこジャパンの一員として同年のドイツ女子ワールドカップでもプレー。準決勝スウェーデン戦での鮮やかなループシュートで、一躍「シンデレラガール」として注目を集め、優勝にも貢献。なでしこジャパン通算82試合に出場し、20ゴールを決めている。

 今回加入するシアトルには、なでしこジャパンでチームメートとしてプレーしてきたMF宇津木瑠美もモンペリエから移籍することが決まっている。女子世界最強GKと名高いアメリカ代表守護神ホープ・ソロ、抜群の突破力と決定力を持つMFメーガン・ラピノーも所属する豪華ラインアップの一員となる。アメリカの地で、日本人ホットラインを形成してゴールを量産し、熱望するなでしこジャパン復帰へ向けてアピールすることになる。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/17(金) 9:02

Football ZONE web