ここから本文です

『ap bank fes 2016』第4弾出演アーティスト発表 ミスチル、ナオト、Salyu、大森靖子ら12組

リアルサウンド 6/17(金) 11:03配信

 Reborn-Art Festival 実行委員会と一般社団法人APバンクが、2016年7月30日、7月31日の2日間にわたり、宮城県石巻港雲雀野埠頭にて開催する『Reborn-Art Festival x ap bank fes 2016』の第4弾出演アーティストを発表した。

 『Reborn-Art Festival x ap bank fes 2016』は、2017年夏の約50日間にわたって、石巻/牡鹿半島を中心に芸術・食・音楽の「総合祭」として開催するイベント『Reborn-Art Festival』のプレイベント。

 今回発表したのは、7月29日の前夜祭に東田トモヒロ、初日の7月30日に大森靖子、GAKU-MC、Salyu、SPECIAL OTHERS、名越由貴夫、Mr.Children、2日目の7月31日に、(仮)ALBATRUS、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、GAKU-MC、佐藤タイジ(シアターブルック)、佐藤千亜妃(きのこ帝国)、Salyu、津野米咲(赤い公園)、ナオト・インティライミ、Mr.Childrenの計12組。Salyuは前夜祭を含め3日間、Mr.Children、GAKU-MCは2日間の出演となる。

 また、「Reborn-Art DINING」と題した、地元食材の魅力を伝え続けているシェフと日本各地から集まったトップシェフたちが腕を振るうこの日限りのプレミアムレストランを展開することも決定した。チケットの最終先行抽選予約受付が、本日6月17日11時より開始している。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/17(金) 11:03

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。