ここから本文です

“劇的弾”が目白押しのEURO。後半ATのゴールはコパ・アメリカの2倍に

フットボールチャンネル 6/17(金) 11:48配信

 現在フランスで開催されているEUROは、同時期にアメリカで開催されているコパ・アメリカよりも劇的弾が多いようだ。

【EURO2016 現在の順位表】

 現地時間16日、ウェールズと対戦したイングランドは1-1で迎えた後半アディショナルタイムにダニエル・スターリッジが決勝点を決めて勝利を呼び込んだ。

 また、その後に行われた一戦では、北アイルランドのナイアル・マッギンが試合終了間際にダメ押し点を決めてウクライナに2-0の勝利。EURO初出場の北アイルランドは、これが大会初勝利となった。

 ここまでのEUROは18試合が行われているが、そのうち6試合で後半アディショナルタイムにゴールが生まれている。

 一方、EUROよりも一足早く開幕したコパ・アメリカは、グループステージを終了した段階(24試合消化)で後半アディショナルタイムのゴールは4つであり、換算するとEUROの方が2倍多いことになる。

▼EURO 後半アディショナルタイムのゴール
ヴァシリ・ベレズツキ(ロシア) vsイングランド
バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ) vsウクライナ
グラツィアーノ・ペッレ(イタリア) vsベルギー
ディミトリ・パイェ(フランス) vsアルバニア
ダニエル・スターリッジ(イングランド) vsウェールズ
ナイアル・マッギン(北アイルランド) vsウクライナ

▼コパ・アメリカ 後半アディショナルタイムのゴール
エクトル・エレーラ(メキシコ) vsウルグアイ
ホセ・ペドロ・フエンサリダ(チリ) vsアルゼンチン
フィリペ・コウチーニョ(ブラジル) vsハイチ
アルトゥーロ・ビダル(チリ) vsボリビア

フットボールチャンネル

最終更新:6/17(金) 12:04

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。