ここから本文です

クリープハイプ、約1年9カ月ぶり新アルバムリリース 全国ツアー開催も

リアルサウンド 6/17(金) 12:20配信

 クリープハイプが、9月7日に新アルバムをリリースすることが決定し、9月10日より計24公演にわたる全国ツアーの開催を発表した。

 同アルバムは、前作『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』から約1年9カ月ぶりとなる作品で、タイアップシングル曲「愛の点滅」「リバーシブルー」「破花」に加え、NHKアニメ『境界のRINNE』のオープニングテーマ「アイニー」を収録。タイトルや商品形態、収録曲数に関しては後日発表を行う。

 また、クリープハイプは、同アルバムを携えた全国ツアーを開催。9月10日の富山MAIRO公演を皮切りに、11月26日の仙台PIT公演まで前半と後半に分けて行われる。同ツアーのチケット最速先行は、クリープハイプモバイル会員限定で本日19時から受付を開始する。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/17(金) 12:20

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。