ここから本文です

EURO、開幕1週間で323人の逮捕者。英露サポーターが暴動繰り返す

フットボールチャンネル 6/17(金) 13:12配信

 現在フランスで行われているEUROが開幕して1週間が経過しているが、多くの逮捕者が出てしまっている。

【EURO2016 現在の順位表】

 イングランド、ロシアの両サポーターが街で暴動を起こす事件が頻発しているが、仏紙『フランス24』は、逮捕者の数は323人にも上ると報じている。

 フランス内務省の発表によれば、196人が保護監察下にあり、8人が収監、3人に執行猶予が下されている。また、その他にもイングランド、ロシアサポーターによる衝突によって多くの逮捕者が出ている。

 UEFAもこの事態を重く見ており、両国に厳重な注意を与えるとともに、さらなる暴力事件があった場合には失格処分を下す可能性があるという姿勢を示している。

フットボールチャンネル

最終更新:6/17(金) 13:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。