ここから本文です

ベトナムでEURO巡り大規模な違法サッカー賭博。総額は362億円

フットボールチャンネル 6/17(金) 18:32配信

 公安省ハイテク犯罪特捜局(C50)は6月14日、ハイフォン市警察およびハイズオン省警察と協力して、インターネットを通じた2件の違法サッカー賭博を摘発した。賭博の規模は7兆6000億VND(約362億円)に上るという。

【EURO2016 現在の順位表】

 上記2件の違法サッカー賭博を運営していたのは、ハノイ市在住のブイ・カック・ヒエン容疑者(32歳)。捜査当局は今回の摘発で、メルセデス・ベンツの乗用車、現金2億VND(約95万円)、各種書類、違法サッカー賭博で使用したパソコンなどを証拠物件として押収した。

 現在、フランスでEURO2016が開催されており、サッカー熱の高いベトナムでも大いに盛り上がっている。

 しかし、ベトナムではワールドカップやEUROなどの大きな国際大会が開催される度に大規模な違法サッカー賭博が摘発されている。

(記事提供:ベトナムフットボールダイジェスト)

フットボールチャンネル

最終更新:6/17(金) 18:44

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)