ここから本文です

バルサ、ペドロの“一年での”復帰に36億円を費やす? 昨季チェルシーに移籍

フットボールチャンネル 6/17(金) 20:20配信

 バルセロナは一年前にクラブを退団したFWを取り戻すために大金を支払う用意があるようだ。16日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 昨夏バルセロナからチェルシーに移籍したFWペドロ・ロドリゲスだが、29試合に出場し7ゴールと納得のいく成績とはいかなかったようだ。本人はバルセロナへの復帰を希望しているとみられており、バルセロナのルイス・エンリケ監督も同選手の獲得を希望しているとのこと。

 エンリケ監督には今夏およそ7800万ポンド(約116億円)の補強資金が与えられているとみられており、そのうち2400万ポンド(約36億円)をペドロ獲得に費やしたいと考えているようだ。同選手は昨夏チェルシーに移籍金2200万ポンドで移籍しているため、一年間での復帰にバルセロナは200万ポンド損する形となる。

 今季バルセロナは前人未到の二年連続でのチャンピオンズリーグ(CL)、国内リーグ、国内カップ三冠が期待されていた。しかし、CLでアトレティコ・マドリーに敗れたことで二冠に終わっている。再び完全制覇を目指すために今夏はいつになく移籍市場を騒がせる存在となるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:6/17(金) 20:48

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)