ここから本文です

ネイマールに200億円投資!? 「3クラブが関心」と代理人明かす

フットボールチャンネル 6/17(金) 22:10配信

 バルセロナ退団が噂されるブラジル代表FWネイマールの去就について、代理人を務めるワグネル・リベイロ氏がブラジルのラジオ『ホベン・パン』で興味深いコメントを残した。

「3つのビッグクラブがネイマールと契約したがっており、バルサに対しおよそ2億ユーロ(約235億円)の違約金を支払おうとしている」

 ネイマールにはバルサとの間に1億9000万ユーロ(約223億円)の契約解除条項が設けられているとされ、リベイロ氏の言う「3つのビッグクラブ」はその満額を支払える資金力を有しているようだ。

 だが、同氏は「極秘事項なのでこれ以上は言えない。ネイマールがバルサで幸せということだけは保障することができる」と述べ、具体的なクラブ名を伏せた。ネイマール自身は現状に満足しているようだが、契約解除条項を行使されてしまうと選手本人の意思に関係なく移籍しなければならない。

 これまでネイマールにはパリ・サンジェルマンからの関心が盛んに報じられてきた。同クラブには2億ユーロを投じられる資金力があるため、上記のビッグクラブの条件に当てはまる。他の2つはマンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドとみられる。この2クラブも巨額の資金を蓄えおり、それを元手に以前から興味を示してきたネイマールへの投資が可能だ。

 イングランド、フランス、スペイン…果たしてブラジル代表のエースは来季どの国リーグでプレーしているだろうか。世界最強バルセロナでも想定以上の金を積まれてはひとたまりもない。

フットボールチャンネル

最終更新:6/18(土) 7:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ