ここから本文です

パスピエ、Vo.大胡田なつき描いた新シングルアートワーク公開 「永すぎた春」MVフルも

リアルサウンド 6/17(金) 22:38配信

 パスピエが、 7月27日にリリースする6th両A面シングル『永すぎた春/ハイパーリアリスト』より「永すぎた春」のMVフルバージョンとジャケット写真を公開した。

 MVは楽曲をシーケンシャルにとらえて映像化。モーションコントロールにより制御されたロールドリーを用いて楽曲の構成に合わせてメンバーを配置するなど、等速で移動するカメラをスライドさせて撮影法にもこだわったMVとなっている。

 また、公開した新アートワークは、今回も大胡田なつき(Vo.)によって描かれており、初回盤はスペシャルパッケージ盤となる。

 パスピエは、CDデビュー5周年を記念して初の東名阪ホールツアーの開催も決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/17(金) 22:38

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。