ここから本文です

【EURO展望】イタリア×スウェーデン|鉄壁のアッズーリは怪物イブラヒモビッチをも封じ込むのか

SOCCER DIGEST Web 6/17(金) 11:00配信

コンテ・イタリアの真価が問われる一戦

EURO2016
グループE2節
6月17日(金)/15:00(日本時間:22:00)/トゥールーズ
イタリア×スウェーデン
主審:ヴィクトル・カッサイ(ハンガリー)
 
 
【注目ポイント】
●イタリア守備陣vsイブラヒモビッチ
●強豪ベルギーを倒したイタリアの実力は本物か?
 
【試合展望】
 強豪ベルギーに2-0。戦前の下馬評を覆して完封勝利を飾ったイタリアの、次なる相手はスウェーデン。怪物FWイブラヒモビッチを擁する、攻守にバランスの取れたチームだ。
 
 最大の見所は、やはり鉄壁を誇るイタリア守備陣と、独力でゴールをこじ開けてしまうスウェーデンの大エース、イブラヒモビッチのマッチアップだろう。

【EURO2016選手名鑑Web版】総勢552人の写真、データ、寸評を完全網羅!

 ユベントス所属の4人で構成される前者は初戦、アザール、ルカク、デ・ブルイネなど、強力なアタッカーが居並ぶベルギー攻撃陣を封じ込んだ。

 一方の後者は、得点こそなかったものの、味方との巧みなコンビネーションで密集地帯を抜け出し、鋭いセンタリングで相手のオウンゴールを誘発。チームに価値ある勝点1をもたらしている。

 はたして、軍配はどちらに上がるのか。
 
 
 さらに、この一戦で問われるのが、コンテ・イタリアの真価だ。
 
 イブラヒモビッチの他にも、機動力に優れた長身FWのベリ、高い得点力を誇るサイドアタッカーのフォシュベリと、スウェーデンの攻撃陣には優秀なタレントが揃う。

 こうした選手たちをきっちり封じ込み、ベルギー戦同様、少ないチャンスをモノにして勝利を手にすることができれば――。
 
 開幕前、「史上最弱」と評されていたアッズーリは、一気に今大会の優勝候補に名乗りを上げることになる。
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

 

 

 

 
 

最終更新:6/17(金) 11:00

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。