ここから本文です

【J1展望】FC東京×新潟|停滞感を払拭したいFC東京。新潟は闘病中の早川に勝利を捧げたい

SOCCER DIGEST Web 6/17(金) 17:00配信

FC東京――調子を上げてきたムリキに期待したい。

J1リーグ・1stステージ16節
FC東京-アルビレックス新潟
6月18日(土)/19:00/味の素スタジアム
 
FC東京
1stステージ成績(15節終了時):12位 勝点19 5勝4分5敗 12得点・14失点
※ACLの日程により、1試合未消化
 
【最新チーム事情】
●6月15日の広島戦でムリキが今季初スタメン。このブラジル人FWを新潟戦でも先発起用するなら、4-4-2システムの可能性が高い。
●広島戦で橋本の同点ゴールをアシストした河野が出場停止。
●膝の負傷で広島戦を欠場した徳永は、状態次第で先発復帰もあり得る。
 
【担当記者の視点】
 リーグ戦の直近5試合は2勝3分けと負けなしだが、チームにはどこか停滞感が漂う。6月15日の広島戦(10節延期分)も守備から入りながら先制される体たらくで、最終的に引き分けたとはいえ褒められるパフォーマンスではなかった。
 
 ただ、ムリキがここにきて調子を上げてきたのは明るい材料だ。広島戦でもボールを持てば何かやってくれそうな雰囲気があり、ひとつ〝当たり″(ゴール)が出れば爆発する可能性はある。
 
 スーパーサブとして結果を出している河野が出場停止なのは痛手だが、ムリキを起点とした攻撃で先手を取れれば比較的ゆとりを持ってゲームを進められるはずだ。

新潟――闘病中の早川に、勇気を与える連勝を。

J1リーグ1stステージ・16節
FC東京‐アルビレックス新潟
6月18日(土)/19:00/味の素スタジアム
 
アルビレックス新潟
1stステージ成績(15節終了時):16位 勝点14 3勝5分7敗 17得点・24失点
 
【最新チーム事情】
●前節の大宮戦でホーム初勝利(リーグ戦)を挙げる。
●ルーキーのDF早川が、急性白血病と診断され戦線離脱。
●コンディション不良だったDF前野が全体練習に復帰。
 
【担当記者の視点】
 前節の大宮戦で10試合ぶりの勝利を挙げ、ようやく長いトンネルを脱出した。後半は大宮のパワープレーに押し込まれながら、左手打撲から3試合ぶりに復帰したGK守田を中心に、新潟らしい粘り強さを発揮して勝点3を奪った事実は収穫と言えるだろう。
 
 そんななか、ルーキーの早川が急性白血病と診断され戦線離脱。下部組織出身で期待の星である早川の突然の離脱は、チームメート、スタッフ、そしてサポーターにショックと深い悲しみを与えている。
 
 本人は、寛解に向け治療を開始しているとあって、プレーを通してパワーを送ろうとチームも奮起。これまで以上に高い意識でトレーニングに打ち込み、FC東京戦での今季初の連勝を目指す。
 
 また今週のトレーニングでは、5月末からコンディション不良で離脱していた前野が合流。厳しい状況にあるチームにとって、頼もしい技巧派SBが戻ってきたのは朗報と言えそうだ。

最終更新:6/17(金) 17:00

SOCCER DIGEST Web