ここから本文です

【J1展望】1stステージ・16節|湘南-磐田|ジェイ出場停止、負傷者続出の磐田。菊池復帰の湘南に勝機十分

SOCCER DIGEST Web 6/17(金) 17:00配信

湘南――右ウイングバックは藤田征か、奈良輪か? 好調な下田の起用法も鍵を握る。

J1リーグ・1stステージ16節
湘南ベルマーレ – ジュビロ磐田
6月18日(土)/19:00/Shonan BMWスタジアム平塚
 
湘南ベルマーレ
1stステージ成績:(15節終了時):17位 勝点14 3勝3分9敗 16得点・26失点

【最新チーム事情】
●「10年に一度のゴールが、二度生まれた」下田は好調を維持。
●今季“初”の3試合連続勝点奪取を狙う。
●菊池が先発に復帰。藤田征と奈良輪が激しく右ウイングバックの座を争う。
●新助っ人ウェズレイの獲得が近い? ただ助っ人勢は誰かが退団に…。
 
【担当記者の視点】
 前節のG大阪戦は「10年に一度のゴールが、二度生まれた」(曹監督)という下田の大活躍で3-3に持ち込み、辛うじて勝点1を手中に収めた。もちろん勝ちたかったところだが、追いつける力を見せ付けられたのは収穫に挙げられる。
 
 名古屋戦、G大阪戦と最近は1勝1分。今季これまで3試合連続で勝点を奪ったことがなく、その意味でも、ひとつの壁を突破するためには重要な一戦になる。
 
前節は出場停止だった菊池が左ウイングバックで先発に復帰する。そこで今回の磐田戦でポイントになるのが右ウイングバックだ。レギュラーの藤田征なのか、それともG大阪戦に左ウイングバックで先発した奈良輪なのか――。
 
その選択により、戦い方も変わってきそうである(藤田征であれば攻撃的、奈良輪であればバランス重視か)。
 
 また、新助っ人として、タイのブリーラムに所属するFWウェズレイの獲得が決定的と言われる。昨季は13試合・2ゴールを記録しているという、左のウインガータイプだ。ただしウェズレイが加われば、既存の助っ人勢の誰かが退団しなければならない。そのあたりの助っ人勢の選手たちに与える心理的な影響も気になるところではある。

 4月20日にBMWスタジアムで行なわれた磐田戦は、0-0のスコアレスドローに終わっている。どちらに勝敗が転んでもおかしくなかっただけに、今回、しっかり決着を付けたい。
 
 ここで勝たなければ、降格圏脱出が遠のいてしまう。J1で戦ってきた経験の差を見せ付けて、勝点3を掴み取りたい。
 

1/2ページ

最終更新:6/17(金) 17:19

SOCCER DIGEST Web

なぜ今? 首相主導の働き方改革