ここから本文です

子供や部下の情緒不安定、原因はあなたに

JBpress 6/17(金) 6:00配信

 相手の感情が荒れている時、自分の感情を観察し、安定させると、相手の感情も落ち着いてきた。

 チームのメンバーの状況が不安定な時、自分の感情を観察し、安定させると、メンバーの状況も落ち着いてきた。

 不思議な話に聞こえるかもしれないが、こういった話は少なくない。ある保育士の方からこんな話を聞いたことがある。

■ 落ち着かない園児の原因

 「自分の感情の状態と園児の態度はかなりリンクしています。園児がばたばたして落ち着きがなかったり、走り回って言うことを聞かなかったりする時は、自分の感情が安定していないことが多いんです」

 「例えば、前の日につらいことや嫌なことがあったりして、気持ちが落ち込んだり、むしゃくしゃしたりした状態で園児の前に立つと、いくら表面的には平静を装っていても、園児たちは騒いだり、落ち着きがなかったりするんです」

 「なので、園児たちがそういう状態の時はまず自分の感情が乱れてないか観察して、乱れていれば安定させるようにします。すると、園児たちの態度も徐々に落ち着いてくるんです」

 この話を聞いた後、私は保育士や小学校教員といった幼少期の子供の教育に携わる人にお会いする機会があるたびに、この話をしてみた。

 これまで計6人の方に話したところ、すべての方が「まさに自分もそう感じている」と言う。

 園児や生徒は先生の感情の状態を感じ取り、それに反応する。そのため、自らの感情を落ち着かせることなく、園児や生徒を落ち着かせようとしても、それはなかなか難しい。

 園児たちや生徒を落ち着かせようとするならば、まず自らの感情を落ち着かせる必要がある。異口同音にそう話された。

 また、ある企業の営業チームのリーダーの方からはこんな話を聞いた。

 「チームの数字が悪い時は、リーダーである自分の感情が荒れていることが多いんです。以前はチームの数字が悪いから自分の感情が荒れるんだと思っていました」

 「でも、よくよく分析してみると、実はそれが逆で、自分の感情が荒れているからチームの業績も安定しないんじゃないかと思うようになってきたんです。それからは自分の感情の状態を観察して、荒れていないか、浮き沈みがないかどうかをチェックし、良い状態を保つことも仕事だと心掛けるようにしています」

 ちなみにこのリーダーのチームは毎年、非常に高い業績を残している。そして、このリーダーは人間の感情や心に対する洞察力が非常に高く、心理学の素養はないものの、自らのこれまでの経験を基に人間の心や感情についての持論をもたれている。

■ 情動伝染

 情動伝染という社会心理学の言葉がある。

 これは、感情は人から人へ伝染するということを表す言葉である。情動伝染は意識的に行う共感とは異なり、無意識のうちに生じる現象である。

 相手の感情は自分に伝染し、自分の感情も相手に伝染する。そのため、一方が感情を変化させると、相手に対してもその影響が及ぶ。

 相手の感情が不安定な場合、その感情に敏感に反応して相手に意識を向けがちになる。その不安定な感情を落ち着かせようと、相手に「落ち着け!」と言う前に、自分の感情を観察し、乱れていないかを確認する。

 これは会話で双方の感情の状態を整え、よい結論を導くうえで、効果的な方法である。自分の感情を観察し、管理することは、相手の感情の状態に巻き込まれることを防ぎ、かつ、相手の感情も落ち着かせる作用を持つ。

 このように相手の感情を敏感に感じ取るとともに、自分の感情を観察し、管理する力を表す言葉としてEQ(Emotional Intelligence Quotient)がある。

 EQは1989年に米イェール大学のピーター・サロベイ博士とニューハンプシャー大学のジョン・メイヤー博士によって提唱され、日本では「こころの知能指数」と言われている。

 いわゆる「頭のよさ」を指し示すIQ(Intelligence Quotient:知能指数)はおもに知能の発達速度を示すのに対して、EQは仕事への取り組み姿勢や人間関係への関心の度合いなどを感情という視点から測定する指数である。

1/3ページ

最終更新:6/17(金) 6:00

JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。