ここから本文です

松井珠理奈ら「死幣」撮影安全&ヒットを祈る!

Smartザテレビジョン 6/18(土) 6:00配信

7月13日(水)からスタートするテッペン!水ドラ!!「死幣」(TBSほか)の撮影を目前に控え、ドラマの撮影安全とヒットを願い、豊川稲荷東京別院(東京都港区)で祈とうが行われた。

【写真を見る】おはらいに臨む松井珠理奈ら出演者&スタッフ

この日集まったのは、主演の松井珠理奈(SKE48)をはじめ、戸次重幸、西田麻衣、白洲迅、吉岡里帆、筧 利夫ら出演者と番組スタッフ関係者約50人。作品がホラーサスペンスなだけに、特に撮影時の安全は普段にも増して気になるところ。一同はいつも以上に緊張感を持って祈とうに臨んだ。

その一方で待ち時間には、筧が松井に、間近に迫った「第8回AKB48選抜総選挙」での松井の速報順位や地元・名古屋の名物を聞いて盛り上がるなど、初顔合わせとは思えない和やかな雰囲気に。

また、この日初めて戸次と台本の読み合わせをした松井は、「私が一視聴者としてこのドラマを見ていたら、戸次さん演じる若本刑事にキュンとしてしまうだろうって思いました。デキるカリスマ刑事のような感じがとてもカッコイイので、そんな戸次さんの迫力に負けないように頑張ります!」と決意を新たにしていた。

なお、テレビでの放送に先駆け、7月9日(土)夜11時からニコニコ生放送で第1話の先行試写会を行うことが決定。先着1万人限定となる。第1話の他、ここでしか見ることができない出演者のコメントなども放送される予定だ。

■松井珠理奈のコメント

衣装合わせや打ち合わせのときは、楽しみだなっていう気持ちが強かったのですが、キャスト・スタッフの方と御祈とうをした途端にもう始まるんだなあ、と実感してすごく緊張してきました。

皆さんには、この「死幣」が今期のドラマで一番面白いと思っていただきたいですし、SKE48が歌う主題歌「金の愛、銀の愛」もオリコンで1位が取れたらいいなって思いますし、私も(きょうの)AKB48選抜総選挙でトップになることが目標なので、全部が一番になったらいいなと思います!

最終更新:6/18(土) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。