ここから本文です

MAX BRENNERで“ド派手”チョコメニューを実食!

東京ウォーカー 6/18(土) 7:00配信

東京ソラマチ内には、暑くなる季節におすすめのカフェスイーツが多数用意されている。なかでも注目したいのは、イスラエルで創業し、現在はニューヨークをはじめ世界中で人気を集めているチョコレートバー、MAX BRENNERのフォトジェニックなド派手メニュー!気になる記者は実際に食べに行ってきた。

【写真を見る】ボリュームのあるシェイクは海外でもトレンド!「ラグジュアリーミルクシェイク」にはワッフルコーン入りのバニラアイスも入っている

MAX BRENNERでは、6月1日(水)から8月31日(水)までの期間、“夏のチョコレートの楽しみ方を提案”するスイーツ3種類を販売。新作メニューは、人気のチョコレートチャンクピザにバニラアイスなどをトッピングした「マックスアイスチョコレートピザ」と、ホワイトチョコとパイナップル、ソルトを使ったスムージー「ソルトパインチョコテール」、そして「ラグジュアリーミルクシェイク」の3種類だ。

その中で特に注目したいのは、チョコレートシェイクに焼き菓子などをトッピングした、見た目もゴージャスなミルクシェイク「ラグジュアリーミルクシェイク」(1400円)!

同店広報担当者は「チョコレート=冬のイメージを持つ方も多いかもしれませんが、今回は夏に食べたくなるチョコスイーツを開発しました。仲間とワイワイ食べるのにもおすすめです。女子会などでも楽しんでほしいですね」とアピールする。

まず、「ラグジュアリーミルクシェイク」で驚くのは、その大きさだ。女性スタッフに持ってもらうと、なんと顔のサイズと同じくらい!そこに、ワッフルコーンを使ったバニラアイスやワッフル、クッキーやイチゴなど、主役級の食材が集結している。

そしてグラスの中には、たっぷりのチョコレートシェイクにチョコソース、ホイップクリームがIN!まさにラグジュアリーという言葉がぴったりの仕上がりになっている。

食べてみると、チョコレートの濃厚さをしっかりと堪能できる味わい!シェイクを飲んだり、ワッフルやクッキーなどでホイップクリームをすくいながら食べたりと、さまざまな楽しみ方ができて、同行者と盛り上がった。サクサク、パリパリと、食感も豊かだった。

同店では他にも、これからの季節にぴったりの「FAST MAX」(テイクアウト商品)を展開。クレープ生地をキャラメリゼした“クレープブリュレ”がワッフルコーンに入った「FAST MAX クレープブリュレ」(900円)は、濃厚なヘーゼルナッツチョコレートクリームやフルーツ、アイスが楽しめるボリューム満点の一品。「FAST MAX スモアサンデー」(900円)は、焼きマシュマロと板チョコをクラッカーに挟んで食べるキャンプスイーツ“スモア”をまるごと味わえる一品となっている。【東京ウォーカー】

最終更新:6/18(土) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

東京ウォーカーの前後の記事