ここから本文です

アルピー平子、酒井のために奮闘「笑顔が何よりの報酬」

Smartザテレビジョン 6/18(土) 12:00配信

アルコ&ピースが毎回旬の業界に潜入し、一日実際に働いて“やりがい”“給料”“スゴ技”などをリサーチする「アルコ&ピースの業界!ワークプリーズ」(CSテレ朝チャンネル1)。6月25日(土)の最終回は、同窓会の幹事代行サービスの仕事にアルピー・平子祐希が挑戦する。

【写真を見る】果たして酒井の中学の同窓会に人は集まるか!?

アルコ&ピースが毎回ゲストと共に旬の業界に潜入し、お仕事体験する同番組。しかし、今回現場に現れたのはなぜか平子一人だった。というのも、今回のミッションは相方・酒井健太の中学時代の同窓会を開催すること。

今回お世話になる「同窓会ネット」では、同窓会幹事にありがちなさまざまな手間をサポートしてくれるという。「幹事の方にお願いしますのは卒業名簿の手配、発起人の選定、会費の設定。この3つだけです!」という、同窓会ネットの倉田洋一さんの心強い一言。ここで、幹事が酒井一人では心もとないということで、中学時代の友人・小俣雅弘さんが登場する。

彼が自分よりも同級生と連絡を取っていることを知り、酒井は複雑な表情を浮かべるが、心強い助っ人が現れ、一カ月後の同窓会開催に向けて準備が始まる。

卒業アルバムを見ながら盛り上がる酒井を横目に、平子は着々とワークスタートさせる。まずは今回の同窓会専用HPを開設。優しく親切なスタッフの手取り足取りの指導のもと、黙々とPCと格闘する。

今回の同窓会専用HPもあっという間に開設し、案内状の送付もバッチリで、あとは当日何人集まってくれるか。果たして中学時代のマドンナのあの子や、憧れの先生は来てくれるのか。酒井もドキドキで当日を待つことに。

同窓会が開催される会場はホテル日航川崎。立ち上げから一カ月という短い期間の中、参加した同窓生は13人(内女性3人)、先生が3人だった。参加者名簿、名札の準備から、受付回りと会費管理、司会進行まで当日も同窓会ネットにお任せなので、幹事も思う存分同窓会を楽しむことができる。

そして平子の“名司会”のもと、今だから知る事実、告白もあり、最後は成長した酒井を見せるべく、アルコ&ピースのネタを披露。

すっかり盛り上がった同窓会メンバーは笑顔で二次会へ向かった。果たして、この同窓会をきっかけに酒井の恋は生まれるのか?

アルピーの“絆”も見られる今回、最終回にしてベストワークとも言えるこの“神回”に期待してほしい。

【平子祐希コメント】

皆さん喜んで帰ってくださって。その笑顔が何よりの報酬(ほうしゅう)ですね。同窓会って、皆さん二の足を踏みがちですが、開催したらしたで楽しいものだと思うのです。いろんな幹事の大変な仕事を全面サポートとしてくれるという、こういうお仕事を今回はじめて知りました。

本当に“全面”サポートしてくれるので、僕自身も自分たちで開催するということは重い腰だったのですが、ぜひ活用してみたいと思います! 皆さんもぜひ活用ください。

【酒井健太コメント】

ホントに20年くらい会っていない人がいたのでびっくりしました。こういう場ってなかなかないので、同窓会って本当に価値ありますね!! 平子さんの司会も素晴らしかったし。感謝します。今回はお客様として参加しましたが、本当に単純にうれしかったです。同窓会ネットのお仕事、いいお仕事だと思います!

最終更新:6/18(土) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集