ここから本文です

【AKB総選挙】初連覇!1位指原莉乃スピーチ全文「私をどうか1位と認めてください」

Smartザテレビジョン 6/18(土) 21:35配信

6月18日にHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催された『第8回AKB48選抜総選挙』で指原莉乃が得票数243,011で一位に輝いた。選抜総選挙8回目にして、初の1位連覇。発表直後のスピーチ全文は以下の通り。

【写真を見る】渡辺麻友に対し「初めて言うのですが、ライバルはまゆちゃん」と明かした

「皆さん、本当に、本当に、本当に、ありがとうございます。(拍手)あっちゃんも、優子ちゃんも達成できなかった連覇。私なんかという気持ちはありますが、達成できたこと、心から嬉しく思っています。ありがとうございます。(拍手)おこがましいのですが、1つだけお願いがあります。私もこの1位で3回目の1位になります。どうか、どうかわたしを1位として認めてください。(拍手)

私は、スキャンダルで仕事が増えましたし、スキャンダル成金と思われてもおかしくないような仕事っぷりなんですが…(「そんなことない!」の声に)そんなことあるでしょ(笑)。だけど、私はあっちゃんや優子ちゃんや麻友とはちがって企画モノだと思われても仕方がない。自分でもそう思っています。間違えたことばかりだし、叩けばホコリしか出てきません。だけど、今まで1位をとってきたメンバー同様、ファンのきずなはあついと思っています。なので、私の1位は当たり前じゃありません。私が1位、許せない。そういうことではなく、私のファンのみんなが無理に無理に無理を重ねて頑張ってくれた1位です。どうか、私に、心からの「おめでとう」をお願いします。いつか、いつか、みんなみたいに「おめでとう」って言ってもらえる1位になりたいって思ってました。本当に幸せです。ありがとうございます!

そしてHKT48のメンバーのみんな、たくさんのメンバーが上位になり、みんなの嬉し涙に幸せをもらい、ランクインしなくてもメンバーの順位を素直に喜べるみんながいること、とても幸せです。いつも、数えきれないほどの幸せを本当にありがとう。(拍手)みんながグループのセンターになり、一ケタの順位になり、どんどん大きくなっていくことが私の心からの幸せです。みんながいるから頑張れます。そして、個人的なことではあるのですが、2月に、大好きな祖父が他界しました。忙しいことを理由に、会いに行けなかった後ろめたさから、大分に帰ったことはたくさんあったのに、まだ祖父に会いに行くことはできていません。ですが、支えてくれる皆さん、こうしてお祝いしてくれるファンの皆さんがいる、そう思うこと、今1位としてこの場に立っていること、祖父も喜んでいると思います。改めて、トロフィーを持って大分に帰って1位になったこと、報告したいと思います。それも含めて皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。」

最終更新:6/18(土) 21:44

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。