ここから本文です

【浮気事件簿】秘密主義の公務員の彼が結婚相手に選ぶのは誰? 婚活女子・錦糸町の真木よう子の人生計画

Suits-woman.jp 6/18(土) 10:00配信

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査で何を調べるのかまでの“リアル”を紹介!

今回の依頼者は、「交際して半年になる婚約者の正体がわからないんです」と日曜日の朝一番に電話をくださった近藤ユミコさん(仮名・34歳)。彼女は昼間、派遣社員をしながら、夜は墨田区内のスナックで副業をしています。副業の理由は貯金と婚活とのこと。

ユミコさんがダブルワークをすること3年半。毎月、10万円ずつ稼いだ副業の半額を貯金し、150万円ほど貯まったと言います。

さて、正体不明というユミコさんの婚約者……その背景について電話で話したのですが、要点がわからないので、会って話すことにしました。ユミコさんが住む錦糸町から横浜まで、横須賀線で1本。2時間もかからずに、カウンセリングルームで調査依頼の面談スタート。

ユミコさんと初めて会って驚いたのは、女優の真木よう子さんそっくりなこと。ただ、体の厚みはかなりあり、顔は小さくて目がぱっちりしているだけに、そのギャップに驚きます。なんというか、顔から鎖骨にかけては華奢なのに、背中のお肉がこんもりしていて、不思議な感じ……。

服は、ユニクロの白のブラウスに、ベージュ色のひらひら素材のプリーツガウチョパンツ。かなりダメージが入っている真っ赤なスニーカーはル・コックで、数年前に発売された『ベルばら』記念モデルとか。バッグは茶色のモノグラムのボストンですが、持ち手のヌメ革部分が真っ黒になっていて、今にも切れてしまいそうです。

挨拶もそこそこに私にくれたのは、下町の老舗のあんみつ。ちょうど2カップ入っていて、「食べながら話しましょう」とニッコリする笑顔がチャーミングです。探偵業を始めて10年以上、初回のカウンセリングに生菓子を持ってきてくださった方は初めてで、その心配りに感激しました。

1/2ページ

最終更新:6/18(土) 10:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。