ここから本文です

包丁だけでニンニクをすり潰す一番簡単な方法

ライフハッカー[日本版] 6/18(土) 19:10配信

ニンニクをすり潰すのは難しいことではありません。包丁1本しか使えないとしても、Cook's Illustratedが提案するこの方法で、きめの細かく滑らかなニンニクペーストを簡単に作ることができます。

ご存知の通り、ニンニクの刻み方によって料理の味は大きく変ります。ガーリックプレスやおろし金は使用せず、シンプルに1本の包丁の使用にこだわってみましょう。少量の塩も用意してください。

ニンニクの皮をむいたら小さく切り、包丁の先に片手を添えて、包丁を持った手の両手を揺り動かすようにして、さらに細かく刻みます。通常ならこれで終わるところですが、ここで塩をひとつまみ刻んだニンニクにふりかけてください。

これが魔法のひとふりです。Cook's Illustratedの説明では、塩のきめの粗さ(できればコーシャーソルトをお使いください)がニンニクを潰されやすくし、また包丁につきにくくします。

そのまま刻み続け、ときおり包丁を横にして、ニンニクをまな板にこすりつけてください。包丁の平らな面でニンニクをつぶし、こすって滑らかなペーストにします。そして再び、両手を使って包丁を動かしてペーストのかたまりを刻み、を繰り返してください。

この手順を数回ほど繰り返すと、滑らかなガーリックペーストができあがります。少し練習が必要ですが、一度マスターしてしまえばプレスやおろし金を使うよりも早く大量にニンニクをすり潰すことが可能です。写真でこの手順をもっと詳しく知るためには、下記リンクをクリックしてください。

How to Mince Garlic|Cook's Illustrated
Alan Henry(原文/訳:コニャック)
Photo by PIXTA.

最終更新:6/18(土) 19:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。