ここから本文です

王者スペインの華麗な攻撃が爆発! トルコに3発快勝で16強進出を決める

Football ZONE web 6/18(土) 6:23配信

FW陣が結果を残し、2連勝でGL突破

 連動するパスワークがゴールラッシュを呼んだ。スペインは欧州選手権(EURO)グループリーグ第2戦のトルコ戦に臨み、FWアルバロ・モラタの2ゴールなどで3-0と完勝。フランス、イタリアに続く決勝トーナメント進出を決めた。

【PHOTOギャラリー】EURO2016を彩る欧州の美女サポーターたち

 スペインは初戦チェコ戦とまったく同じスタメンで臨んだ。しかし立ち上がりの前半2分にDFセルヒオ・ラモスがいきなり警告を受ける展開となった。10分、DFジョルディ・アルバの低弾道クロスから得たCKを、DFジェラール・ピケが頭で合わせたが叩きつけすぎてしまい枠を逸れた。一方のトルコも、同26分に“欧州最強のFKキッカー”とも称されるMFハカン・チャルハノールが、ゴール前約25メートルの位置で得た直接FKでシュートを放つなど応戦した。

 スペインの攻撃が爆発したのは同34分だった。アルバが深い位置まで入り込んでマイナスに戻すと、ボールを受けたFWノリートが即座にクロス。これをモラタが難しい体勢ながら頭ですらせると、ゴールネット右隅へと収まる。連動したサイドアタックでスペインが1-0とスコアを動かした。

 “ラ・ロハ”の勢いは止まらない。先制点から3分後、MFセスク・ファブレガスの浮き球パスをトルコDFメフメト・トパルがクリアしきれず、裏へと受け出たノリートのもとへボールが落ち、これをボレーで叩いて追加点をゲットした。スペインが理想的な形で2点をリードし前半を折り返した。

堅実な試合運びで2戦連続の無失点

 後半開始直後にもスペインの高速パスワークが炸裂する。MFアンドレス・イニエスタのキープからの必殺スルーパスにアルバが抜け出すと冷静に横パス。これをモラタが難なく決めて3-0とし、試合を決定づけた。その後はノリート、モラタとともに「スペイン版MSNトリオ」を形成するMFダビド・シルバが立て続けに際どいシュートを放つなど、技術の高さを見せつけた。

 トルコが決勝トーナメント進出へ一縷の望みを残すため必死の反撃を見せたが、スペインは堅実な試合運びで相手をいなし、2試合連続の無失点。大会3連覇を目指すチームは最高の流れで16強進出を決めた。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/18(土) 12:34

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革