ここから本文です

「くびれ」は簡単に作ることができる!? カリスマダンサーの〇〇シェイクダンスがすごい

Suits-woman.jp 6/18(土) 18:00配信

体の動きに添いながら、トップスのラインが見え隠れ。何気なくわかる、ウエストの「くびれ」、女性らしさがかもし出される瞬間。そう、「くびれ」の存在感は薄着の季節の最終兵器。それが、1-2週間で手に入るとしたら?

カリスマダンサーとして名をなした20代を経て、振付やステージ構成を手がけるようになり、いまでは安室奈美恵、AKB48、乃木坂46、三代目 J Soul Brothers、東方神起などのアーティストを手がけるWARNER(ワーナー)。振付師・トレーナーとして第一線で活躍中の彼が考案したメソッドが、「骨盤シェイクダンス」。1日3分のエクササイズダンスを実践した体験者は、2週間でウエストが5cm減ったということです。

「お腹回り、腹筋群、骨盤回りの体幹部は、日常の動作ではあまり動かすことはありません。意識して使う、動かすといった動作をしないと、締まっていきません。そこで、楽しくダンスしながら効果を上げるメソッドを考えました」と、WARNER先生。

「“シェイク”というのは、ダンスの振付のひとつですが、腰をシェイクする、肩をシェイクする、腕をシェイクする、いろいろあります。シェイクは「嬉しい」「楽しい」を表す振りであり、動いていると感情がついてきて「嬉しく」「楽しく」なる、という相乗効果もあるんです」

なるほど、「楽しくなくても、笑うと楽しくなる」という笑顔の効果と一緒なんですね。動作に感情がリンクしてくる。ダンスでもそういうことがあるんですね。

「楽しく動かすから続くと思います。このエクササイズは、体幹である骨盤をシェイクすることで、通常では使われないたくさんのお腹回り筋肉が動かされ、くびれができていく。1週間で違いが実感できます」

WARNER先生のDVD BOOKでは、骨盤シェイクダンス「初級」「中級」「上級」とあり、ひとつのクールが約3分。レベルに合わせて選ぶことができます。初級は、基本の動きを身につけるための基本の動き。足をほとんど動かさず、上半身から骨盤までの動きが中心。ウォーミングアップの効果もあります。3分しかできない人はまずここから、がおすすめ。中級は、さまざまなバリエーションのシェイクを覚え、上級はステップや回転が入り代謝アップ効果が上がります。

「骨盤シェイクダンスは、ダンスの基本の動きが入っています。できるようになると、自然にダンスもうまくなる。ダンスがうまくなると、ますます楽しくなる。オリジナルの音楽も、何度聴いても飽きないと評判がよいので、エクササイズにはぴったりでした」

1/2ページ

最終更新:6/18(土) 18:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ