ここから本文です

アグエロ、本来のポジションで輝き。コパ準々決勝も爆発へ

フットボールチャンネル 6/18(土) 7:30配信

1993年以来のコパ・アメリカ制覇へ、アルゼンチン代表が順調に勝ち進んでいる。現地18日の準々決勝では、FWセルヒオ・アグエロの爆発も期待できそうだ。17日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 アグエロは、予選グループでは3試合に出場(うちスタメン1試合)し、1ゴールという成績に終わった。現在のチームがゴンザロ・イグアインのワントップをベースに戦っていることもあり、出番が限られている現状だ。

 そんな中で、グループリーグ最終戦となったボリビア戦でアグエロは初のスタメン出場を果たす。「ボリビア戦ではいつもマンチェスター・シティでプレーしているような、フリーなFW的なポジションでプレーさせてもらった。これはやりやすくてうれしかった」と語る通り、ゴールこそ奪えなかったものの90分間躍動し続けた。

 そして、その日のプレーを「イグアインと共存するための大事なステップだった」と述べ、「監督が、彼の背後でプレーするように言ってくれ、気分が良かった」とコメントしている。

 優位が予想されているベスト8のベネズエラ戦も「非常に難しくなる」と予想しつつも、「どこが相手でも自分たちのプレーをする」と自信をのぞかせる。攻撃陣のオプションが豊富なアルゼンチンだが、アグエロが自身の望むポジションを手にした時、それはゴールが一歩も二歩も近づくことを意味するのだろう。次戦の爆発はあるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/18(土) 7:59

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。