ここから本文です

「4-2-3-1が機能しない」フランス連勝スタートもMFカンテは不安を吐露

フットボールチャンネル 6/18(土) 8:30配信

連勝スタートで早々と決勝トーナメント進出を決めたフランス代表。しかし、中盤の要MFエンゴロ・カンテはチームの戦術に若干の不安を感じているようだ。16日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【EURO2016 現在の順位表】

 劇的ゴールの連続で、順風満帆に見えるフランス代表だが、カンテは「4-2-3-1のシステムが機能していない」と感じており、アルバニア戦では「リズムが欠けており、特に前半のクオリティに問題があった」と分析し、自身がプレーするレスターの「4-3-3」でのプレーが「より快適だ」と述べている。

 それでも「重要なのは勝つこと」と述べるカンテは、「もっとクオリティを高めることはできる。アルバニア戦の前半が悪かったのはみんな分かっている。後ろを固めてくる相手へのゲームは簡単じゃない」と話す。

 劇的な試合が続いているのは、ある意味でゲームを圧倒できていないことの裏返しでもある。しかし、こうした状況に「ストレスは感じていない」とカンテは語る。「メンタル的に好調だ」と語る25歳は、レスター同様に、フランス代表でもキープレーヤーになりつつある。チームの熟成のために奮闘する姿は、ファンにとって頼もしく映っていることに違いない。

フットボールチャンネル

最終更新:6/18(土) 8:38

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。