ここから本文です

「イニエスタにバロンドールを!」絶妙スルーパスを見せた司令塔にスペインサポーターが感動の大合唱

Football ZONE web 6/18(土) 11:50配信

トルコ戦でのパス成功率は衝撃の96パーセント

 スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)の圧巻のプレーぶりに、ファンも「世界最高」と認定した。欧州選手権(EURO)グループリーグ第2戦トルコ戦で勝利を決定付けるスルーパスを送るなど、3-0勝利に貢献した天才司令塔に「イニエスタにバロンドール!」との声援が起きた。

【全選手写真付き】英メディア選出のEURO2016“新米”ベストイレブン

 トルコ戦でもイニエスタは見事な手綱さばきでゲームメークした。中盤でのパス回しで相手守備陣のスタミナを奪う絶妙な“ ジャブ”を放ちながら、隙を見て決定的なフィニッシングブローを狙い続けた。2-0で迎えた後半3分、イニエスタのスルーパスを起点にDFジョルディ・アルバが抜け出し、最後はアルバの横パスを受けたモラタが難なく流し込み、試合を決定づける3点目を奪い取った。

 この日両チーム最多となるパス97回を放ち、成功は93回。成功率にすると何と96%という驚異の数字をたたき出したイニエスタに、南仏ニースのスタジアムに駆けつけたファンも絶賛の声を挙げた。偉大なる司令塔を讃えて「イニエスタにバロンドールを、バロンドールを……」との合唱が流れた。FIFA年間最優秀選手にサポーターが小柄な司令塔を推す光景は、普段レアル寄りのスペイン紙「マルカ」も特集したほどだ。

未だ手にしていない個人タイトル獲得なるか

 32歳となったイニエスタは、今大会でも圧倒的な存在感を放っている。初戦チェコ戦では最大7人に囲まれる状況を激写されるほどの密着マークにあったが、試合終盤にDFジェラール・ピケの決勝ヘディング弾を絶妙なクロスでアシスト。1-0勝利に貢献してマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。第1戦のUEFA公式ベストイレブンでは選出されなかったことが世界中で物議を醸すほどだった。

 バルサではリーガ、UEFAチャンピオンズリーグ、国王杯やクラブW杯、代表でもEURO連覇や南アフリカ・ワールドカップ優勝とタイトルを総なめにしているが、イニエスタは世界最高の選手に贈られるバロンドールをいまだ一度も手にしていない。

 ここ近年はバルサで同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、宿敵レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのふたりで“独占状態”にあるだけに、イニエスタを推す声が自然と挙がったのだろう。今年はピチーチ賞(リーガ得点王)に輝いたバルサの同僚FWルイス・スアレスの選出が本命視されるが、EURO3連覇を果たせば、イニエスタは自身初となるバロンドールも手にできるかもしれない。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/18(土) 11:50

Football ZONE web