ここから本文です

C・ロナウド「お前、誰?」発言の疑惑 侮辱を受けたとされるアイスランド代表DFが完全否定

Football ZONE web 6/18(土) 13:41配信

侮辱発言はなかったと語るグンナルソン

 アイスランド代表DFアーロン・グンナルソン(カーディフ・シティ)は、欧州選手権(EURO)フランス大会第1戦のポルトガル戦後、クリスティアーノ・ロナウドから「お前、誰?」と侮辱されたという噂を完全否定している。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。

【PHOTOギャラリー】EURO2016を彩る欧州の美女サポーターたち

 今回のEUROが初の国際舞台となったアイスランドは、14日の初戦ポルトガル戦で1-1ドローをもぎ取った。CR7はアイスランドの守備的戦術に不満を爆発させ、「ゴール前にバスを置いた」「精神的に小さい」「この大会で何も残せない」と、試合後に罵詈雑言を浴びせかけた。あまりに器量の小さい発言で世界中から批判を浴びたロナウドだが、試合後には相手選手を辱めていた疑惑が浮上していた。

 グンナルソンからユニホーム交換を申し出られたロナウドは、90分間の死闘を終えた相手に「お前、誰?」と発言。非礼な身元確認に打って出たと、ドイツ紙「ビルト」が報じていた。

 スーパースターに冷たい仕打ちを受けたとされるグンナルソンの発言には、欧州メディアの注目が集まった。

「彼は『問題ないよ』と言っていた」

「確かにユニホームをお願いした。だが、自分が誰なのかと彼は聞かなかった。彼は『問題ないよ』と言っていた。だが、ドレッシングルームでの話だ」

グンナルソンはロナウドの対応について、こう証言した。侮辱発言はなかったという。

「この話にはうんざりしている。次の試合に集中したいんだ。これは過去の話で、もう話すことはないよ」

 ロナウドの侮辱発言報道は、濡れ衣だったようだ。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/18(土) 13:41

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。