ここから本文です

ヴァーディー、アーセナル移籍は破談? レスター副社長が「すぐにニュースが届く」

フットボールチャンネル 6/18(土) 14:00配信

 一時アーセナル移籍が確実視されていたレスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディーだが、ここにきて残留に傾いているようだ。18日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 ヴァーディーはシーズン終了後の6月上旬にアーセナル移籍が噂され、一時はクラウディオ・ラニエリ監督も交渉を認めていた。しかし、ここにきて選手本人がレスター残留を希望しているという報道がなされている。

 レスターのアイヤワット・スリヴァッダナプラバ副社長は「すぐにニュースを聞くことになるでしょうね」とヴァーディー残留への自信を伺わせ「私は彼が残留すると思っている。様子を見てみようじゃないか。我々はチームを築き上げる必要があるんだ」と語った。

 来季はプレミアリーグを王者として迎えるだけでなく、チャンピオンズリーグにも出場するレスター。イングランド代表でもウェールズ相手に同点弾を決めるなど絶好調のヴァーディーを残留させることはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/18(土) 14:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。