ここから本文です

【スペイン 3-0 トルコ|採点&寸評】渦中のモラタが2ゴール! MOM!

SOCCER DIGEST Web 6/18(土) 8:23配信

攻守ともに大きな収穫を手にした完勝。

【スペイン|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 6.5
チェコ戦の内容からFW陣に結果が欲しかった試合。モラタ、ノリートがきっちりゴールを決めて周囲の雑音を消し去れば、守備も枠内シュートを1本も許さずに連続完封と、攻守ともに大きな収穫を手にした。
 
監督 ビセンテ・デル・ボスケ 6
先制点が入るまではベンチとテクニカルエリアを往復する姿が目立ったが、34分にモラタが待望のゴールで均衡を破ってからは落ち着きを見せた。
 
【スペイン|選手 採点&寸評】
GK
13 ダビド・デ・ヘア 6
完全に主導権を握る展開で仕事という仕事はなし。それでも、31分のS・ラモスのミスをカバーする飛び出しなど、しっかりと集中力を保ち続けた。
 
DF
16 ファンフラン 6
アルダをケアするなどサイドバックとしての本分を果たしただけでなく、チェコ戦同様にシルバとのコンビから好機を作り出した。
 
3 ジェラール・ピケ 6.5
速攻にはカバーリング、セットプレーではヘディングでクリアとゴール前の壁として君臨し、いい意味でデ・ヘアに仕事をさせなかった。
 
15 セルヒオ・ラモス 5.5
開始2分にイエローカード、31分にロングボールをかぶるなど怪しい場面もあったとはいえ、試合を通してみれば問題なく自らの責務を全う。
 
18 ジョルディ・アルバ 6.5(81分OUT)
先制点の起点、3点目のアシストと左サイドを飽かずに駆け上がり、攻撃に厚みとアクセントを加え続けた。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

【EURO2016選手名鑑Web版】総勢552人の写真、データ、寸評を完全網羅!

モラタはゴールという結果を出してみせた。

MF
5 セルヒオ・ブスケッツ 6
スペースをきちんと消すポジショニングの良さをこの試合でもしっかりと見せ、トルコの攻撃の芽を摘み、チームに安定をもたらした。
 
10 セスク・ファブレガス 6(71分OUT)
速い球離れでボール回しにリズムを生み出す。フワリと浮かせたDFラインの背後へのパスで、ノリートの得点をお膳立てした。
 
6 アンドレス・イニエスタ 7
スタンドを魅了するスペクタクルなプレーを披露し続けた。モラタの2点目をアシストしたジョルディへのスルーパスはそのひとつ。
 
FW
21 ダビド・シルバ 6(64分OUT)
その高いスキルから簡単に飛び込むことができず、構えれば簡単にパス、シュートとトルコ守備陣の悩みの種となっていた。
 
☆MAN OF THE MATCH
7 アルバロ・モラタ 7.5
本人、チームメイト、デル・ボスケ監督、そしてスペイン国民が望んでいたゴールという結果を見事に出してみせた。終盤にはサイドバックのカバーにも奔走するなど、90分を通して献身的なプレー。
 
22 ノリート 7
1ゴール・1アシスト。34分にモラタのゴールを完璧なクロスでアシストし、その3分後には体勢を崩しながらも気持ちのこもったシュートで待望の初得点。
 
交代出場
MF
19 ブルーノ・ソリアーノ 6(64分IN)
守備固めとしてシルバに代わって投入されたが、ミドルシュートを放つなど積極的に攻撃にも参加した。
 
MF
8 コケ 6(71分IN)
代わったセスク同様、チームの黒子として落ち着きを与える役割をしっかりとこなした。
 
DF
2 セサル・アスピリクエタ 6(81分IN)
88分、カウンターのピンチにカバーリングに入り、オルジャイのシュートをブロックした。
 
※MAN OF THE MATCH=この試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
文:山本孔一

1/2ページ

最終更新:6/18(土) 8:37

SOCCER DIGEST Web